その恋、実る可能性は低いかも? 「片思い」を諦めるべきタイミングとは

片思いの相手がいる時期って、「この人と付き合えるの?」「私、嫌われていないかな?」などと不安な気持ちになることってありますよね。そんなとき、やり場のない思いを処理しようとして、しつこくLINEしてしまったり、女友達に相談したりすることもあるかもしれません。

しかし、こうした振る舞いが逆効果となり、意中の男性から嫌われてしまうことも……。そこで見逃してはならないのが、相手から発されている「そろそろ終わりにして」というシグナルです。その電波をビビッと受信したら、潔く身を引きましょう!

今回は、相手から嫌われる前に片思いを諦めるべきタイミングについて考えてみます。

1. 連絡してもそっけない or 返事があまりこない


もっとも重要なシグナルといえば、「相手に連絡してもそっけない or 返事があまりこない」こと。男性は自分が気になっている女性には自然とマメになるものです。いつもこちらから連絡をしてしまい、「返事もらってないのにまた連絡しちゃってごめんね!」「あ、この間送ったLINE見てくれたかな?」という状況になっていたらもうアウト。

ここで諦めたら絶対に後悔する! 今、攻めないとこの恋が終わってしまう! そんな焦りから、男性にしがみつこうとしている時点で、その片思いは報われない可能性大です。男性は、しつこくされればされるほど、相手の女性に興味がなくなるものです。とくに、片思い中の女子ってテンションがおかしくなっていることが多いので、「こんなに簡単に手にはいる女子は価値が低い」と思われてしまい、結局振り向いてもらうことはできません。

2. 女の子紹介して or 合コン開いてと言われる


次にこれ。「だれか女の子紹介してよ!」「今度、○○ちゃんの友達と合コンしたいんだけど」と言われた時は、潔く身を引きましょう。これは、「君を女としみていないから諦めてね」という、かなり強烈なシグナルです。こんな風に言われた時、「え、どういうこと?」と一瞬戸惑いながらも、大好きな彼のために合コンを企画したりしてしまうのは、絶対にダメ。相手と付き合うことを目標にしている場合は、もう諦めるしかないでしょう。

3. 友達として大切だから、と言われた時


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ