これを機にイメチェン!? おデブ女子におすすめの髪型

こんにちは。とにかく痩せたくてたまらないライター村尾です。

「着やせ」特集のファッション雑誌が世にあふれているように、太っている人にとって「痩せて見える」ことは、洋服選びの重要なポイントです。ふくよかさを自覚している人は、体のラインが見えづらい大きなサイズを選びがちですよね。それは当然です。だって、三段腹やダブついた尻肉が如実に浮かび上がる洋服を着て、「うわ、すっげーデブ!」だなんて思われたくないから。

しかし、大きなサイズを選ぶ甘えこそが、デブの道を加速させます。そうならないために、今より太れない状況を自分で作ってしまえばいいのです。洋服は自ら選んでしまうので、自らを追い込むために注目すべきは髪の毛。もしもあなたがふくよか女子かつロングヘアーなら、今週末に美容院でショートカットにしてきちゃいましょう。

太っている女子こそショートカットにすべき


ふくよかな女子は、体型をカバーできるものなら、自分の体の一部ですらフル活用します。髪の毛くらいではふくよかな印象なんて変わらないのに、ロングヘアだと、顔が前面に強調されない分、「ちょっとでもカモフラージュできている」気がしてしまうんです。むしろ、重苦しいロングヘアーが、より一層巨大な印象にさせていることにも気が付かず……。

ショートカットにすると、いいことがたくさん。顔の丸さと二重あごが浮き彫りになります。体のラインが丸見えになります。ヘアアレンジのパターンが少ない分、素材で勝負せざるを得ません。ロングヘアーでごまかしていた(つもり)の顔と体型に目を向けなければならず、毎朝鏡を見るたびに「太いな……」と自覚できることでしょう。

ショートカットも、決してモテ系に走らないように。あごのラインを自然に隠せるボブではダメです。顔とうなじがしっかり見えるTHE・ショートカットじゃないと全く意味がありません。というか、太っている人のボブって痛々しいだけですからね! そこんとこ意識しないと、「太っているのにモテ系目指している人」という不名誉なレッテルを貼られることになります。

EDITOR

村尾 肴

東京都生まれ。高校中退後にはじめた出会い系のサクラで、文章を書くことに目覚める。お酒、恋愛、映画、ゲーム、ダイエットの話題が得意

関連記事