周りがどんどん結婚! ”置き去り感”を払拭するには

アラサー女子といえば、「周りが次々と結婚していく!」という悩みを抱えている方も多いのでは。わたくしのような人間でも、幼いころは「25歳になったらお嫁さんになってね、30歳までに2人子どもを産むの〜!」なんてニコニコ太陽のように輝いていたものですよ。

しかし、いざアラサーになってみると、いきなり現実的になるものです。そして、日々Facebookでは知人や、赤の他人の結婚式写真が流れてくる……。どんぶらこ、どんぶらこ……みんな、きれいだね!

でも焦ってはいけません。焦りゆえにおかしな行動を取っていると、間違った恋愛に陥ってしまい、ますます素敵な恋から遠ざかってしまう可能性もございます。というわけで、今回はそんな状況に陥らないために注意すべきポイントを確認しましょう!

そもそも焦る必要ってある?


まず確認したいのは、今付き合っている人は本当に結婚したいほど好きな人なの? というところです。周りも次々と結婚しているから、自分もこの人でいいや! と後先考えない行動に出るのは危険です。また、私も早く彼氏を作らないと! と焦ってしまい、近場にいる男性ととりあえず付き合い、別れる……というループを繰り返していると、「もう好きって気持ちがなんだか分からない!」的なセリフを吐くようになってしまいます。

ちょっと統計を見てみましょう。平成6年には、女性の平均初婚年齢は26.2歳、男性は28.5歳と、筆者からしても、なんとなく「たしかにこのくらいの年齢で結婚するイメージ」という印象があります。しかし、20年経った平成26年のデータでは、女性の平均初婚年齢は29.4歳、男性は31.1歳に上昇しているのです(出典:平成26年厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)の概況」)。

こんな風に数字で見ると、じつは26、27歳で周りの友達が結婚ラッシュになったとしても、決して焦る必要はないんですよね。

自分が本当になりたいものはなに?


関連記事