一途なのに…彼氏から不安に思われる「疑われ系女子」の特徴

彼氏に一途のつもりでも、それが相手になかなか伝わっていない……。じつは、そんなパターンって少なくありません。この場合、無駄に疑われてしまったり、自分が知らないうちに彼氏を不安にさせてしまったりすることもあるのです。

そんな風にならないためにも、実際は全く後ろめたいことはないにもかかわらず、彼氏を不安にさせてしまう「疑われ系女子」の特徴について考えてみましょう。

1. 「男友達は異性だと思ってない」発言


まずは、「男友達のことは異性だと思ってないから(笑)」という発言です。こちら、男友達がたくさんいるようなタイプの女子が言いがちなセリフですよね。本人は、本当に「男の友達」としか思っておらず、やましいこともないのかもしれませんが、彼氏にしてみれば「自分以外の男は全員下心がある男」。

どんなに「友達だから安全だよ!」「心配しないで!」と男友達をかばったとしても、相手をかばえばかばうほどに、彼は「こんな甘い考え方だとすぐに他の男に手を出されてしまう」とヒヤヒヤしてしまいますよ!

2. 男友達から頻繁にLINEが来る


また、こういった軽い気持ちで「男友達」と言うタイプの女子は、頻繁に男友達から連絡がくるものです。向こうも悪気なく気楽に誘ってくるのでしょうが、このような連絡が頻繁に続くと、彼氏は不安と疑念がつのっていきます。

3. スマホに何重にもロックをかけている


さて、こうして連絡がたくさん来るようになると、彼にいらない心配をさせてしまうかもしれませんよね。そこで、「誤解されても嫌だし、とりあえずたくさんロックをかけておこう!」とスマホに厳重なロックをかけるのは要注意。

何からなにまでロックをしていると、彼氏からいらぬ疑いをかけられる可能性もアップしてしまいます。本人は誤解されないためにしているロックでも、彼氏の目には別のように映っていることも少なくないのです。

4. SNSで男性とばかりやりとりをしがち


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事