”1ミリも結婚してくれそうにない男”を振り向かせる方法はあるのか

「ああ、この人、私との将来とか全然考えてないな……」

……そうひとたび感じてしまえば、たとえ死ぬほど好きな相手だったとしても心のどこかで虚しさを覚えるはず。そして残念ながら、こんなときの“女の悪い予感”というのはたいていの場合当たっているものだ。

今回は「女が『彼、この先絶対結婚してくれないな』と思った瞬間」についてお送りする。

1.将来の話から逃げる


・「私と彼はもうイイ年。当然周りの友達は結婚や妊娠・出産している。いい加減彼にも結婚を意識して欲しいから、『ほら前話した私の友達、いよいよゴールインするんだって~』『あなたの同僚の○○さん二人目が生まれたんだね』とかその手の話をふって反応をみるんだけど、彼はそのたび目を逸らして知らん顔する。何か言うにしてもせいぜい『……ふ~ん』とか『あぁ……』ってひとことだけ! も~明らかに逃げてるのが分かるから、そんな彼に超ガッカリ。もう他の男性を見付けたほうがいいのかなあ……」(30代・食品)

――ただニブイだけだとか、たいして子どもに興味がないだけならまだよい。女を最も落胆させるのは「長いこと付き合ってるのにもかかわらず自分との将来のことなど全く考えてくれていない男」ではないだろうか。女が結婚をほのめかしているのに「俺には関係ないことだ」とダンマリを決め込む……。そんな男の態度こそが、「こんな人と付き合ってるのって時間の無駄なのかな……」と女の気力を奪うのだ。
もしかしたら女のその反応こそが「結婚したくない男」の思うツボなのかもしれないが、そんな逃げ腰の彼からは「結婚したい女子」は逃げて正解!なのである。

2.なんとかなると思ってる


「私の彼はよく言えば大らかで楽天的だけど悪く言えば行き当たりばったりな人。たまーに『子供は何人持ちたい?』とか『将来的にはどこに住みたい?』とかの話になるんだけど、『ん~何とかなるんじゃない?』とか、『その時はその時だから』となにひとつ考えてない。子育てにも結婚にもお金がうんと必要なのに自分の趣味にお金を使って貯金も全然ない(泣)。こんな人と結婚できるのか心底迷ってる……」(30代・サービス)

EDITOR

神崎桃子

体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ