簡単! 美容・ダイエットに効果的なアロマの使い方5つ

暦の上では春、とはいえ、まだまだ寒くて乾燥した日が続いています。花粉症の方は鼻がムズムズ、そうでなくても体の調子が崩れやすいこの時期、お肌がくすんだり、髪がパサついてしまったり、気持ちまでカサカサしてしまうことも。そんな時に活用したいのが、アロマ。アロマを使った製品はすでに化粧水やハンドクリームなど、女性にとってはポピュラーな存在ですが、実は「興味はあるけど……」と、意外とデイリーに使いこなせている人は少ないそう。

そこで、お肌のツヤや新陳代謝アップ、そしてストレス解消と様々な効能をもつアロマをもっと日常に取り入れられる方法を、天然アロマ100 %のアロマグッズ専門店「アロミック・スタイル」店長の高橋裕輔さんにお伺いしました!

そもそもアロマってどんな効果があるのでしょうか?


アロマ(自然の香り)には、ラベンダーやベルガモット、ローズなど様々な香りがあります。植物の様々な部位から抽出された天然の素材(精油/エッセンシャルオイル)に含まれる揮発性の芳香物質は、特有の香りと機能を持っているんです。例えば、ラベンダーの香りを嗅ぐと、気分がゆったりしませんか?
これは、嗅いだ香りの分子が鼻や口から取り込まれることによって心と体の両方に作用をしてくれている、ということ。たとえば美容の敵のイライラや疲労など心身の不調和を癒してくれます。ほかにも、精油がもっている肌への美容作用も期待できるんですよ。

マスクにスプレーして、風邪(インフルエンザ)予防!


スプレーするタイプのアロマがあるのですが、今とても売れています。というのも、精油には感染予防効果があるんです。
それは精油の元となる植物には、あらゆる菌から身を守るための「抵抗力」があるからです。ですので、抗菌・抗ウイルス作用に優れたペパーミント、ユーカリ、ティートゥリー、パイン、ベルガモットをブレンドした“アンチウイルス”スプレーをマスクにシュッとかけると、手軽に風邪(インフルエンザ)予防ができて天然のよい香りも楽しめると、幅広い層の方がお買い求めに来られますね。これからつらい花粉症の季節になりますが、鼻づまりなどの症状の緩和にも一役買ってくれますよ。
アロマスプレーをシュッとふきかけて。
アロマスプレーをシュッとふきかけて。

ゆずのオイルをお風呂に入れて、新陳代謝アップ!


EDITOR

ミカマイコ

主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ