勘弁してよ! 男性が絶対本命にしたくない勘違い女子

先日、カフェでぼーっとしていたら、隣の席で4人組の女子が女子会っぽいことをしておりました。1人で暇だったので、この女子会に参加してみるか、と悪趣味を発動し、参戦することに(※ただし脳内)。あの、紅白歌合戦の副音声みたいな感じですね。

するとしょっぱなから、テーマがこれ。
・「もっとイイ彼氏が欲しい〜」
・「今の彼氏と結婚するのはありえないよね〜(笑)」
・「でも、イイ人が出てきたら別れるから、とりあえず泳がすよね」
・「泳がす泳がす〜(爆笑)」

泳がすって、ちょっとあんたの彼氏は魚か! そんなこと彼氏が聞いたら、ホントに泣くぞ? っていうかね、そんな文句あるならとりあえず別れてから出会い探さない? 一旦ね、一旦そうしてみない?(※ 脳内副音声)

こんな感じで、かなり世知辛いテーマが議題となっておりました。うーん。でも、男性だって「この子は絶対本命にしたくない」と思ってると思うんですよ。一応付き合っていても、「こいつとの結婚はないな」っていうね。

というわけで、実は男性からも「本命にはNGでっす!」と烙印を押されてしまっている勘違い女子について検討してみましょう。

男性に対してなぜか上から目線


まずアウトなのが、どんなシチュエーションでも「男性に対して上から目線」の女性です。この女子会メンバーもそうだったんですが、「わたしにはもっとイイ男がお似合いなの」という強気なスタンスで男性に接する女子いますよね。この傲慢な態度って、絶対に男性に伝わっています。

だから、むやみやたらに「学歴ない人無理」とか「聞いたことない会社なんだけど(笑)」みたいな態度を取っている女性は、良い男性から本命に選ばれることはないでしょう。だって、いくら表面的に繕っていても、いつかボロが出るもん! もちろん、なかにはそんなダークネスな部分を、おくびにも出さないで狩りをする女子もいそうですけどね……。それが彼に露呈した時、相手はどんな風に思うんでしょう。

「遊びの恋愛」をしている自慢


関連記事