"俺が欲しかったのはそのひとこと" 男がまた誘いたくなる別れ際のフレーズ3選

「デートしてる最中もそうだけど、終わったそのあと……そう、“別れ際”が肝心なんだよなぁ」

……とある30代男性が、私の前でこんなふうに本音をつぶやいた。なんでも最近デートした女性から、お別れの場面で「ちょっとだけ疲れちゃいました……」と味も素っ気もない言葉を告げられすごくガッカリした……んだとか。デートの最中は感じが良かったのに、「彼女のことはもう誘う気になれない」と思った……とのこと。そんな風に思われてしまってはせっかくデートまでこぎつけたのに元も子もない。
今回は、男性に印象深い別れを与えるべく「別れ際の女の言動」を男性視点で見てみよう。

1.今日は楽しかった!


「最後に『○○くんといれて今日はすっごく楽しかった!』って言われると安心してホッとする。特に、はじめてのデートってお互い“査定”みたいなもんだし、その子にとって自分が合格だったかどうか、男は内心ビクビクしてるものなんですよ。だから『楽しかった、良かったよ!』って言葉こそ一日デートで緊張していた男の心を解きほぐしてくれます(笑)。『また誘いたいなあ~』って思うのは絶対こんな子です」(20代・建設)

――女がデートのあとで「彼、満足してくれたかな?」「なんか物足りないと思われてたらどうしよう……」と心配するように、男性だって不安になるもの。上の男性が語っているように、慣れないうちのデートは互いの品定めともいえる。相手の本心がわからず手さぐり状態……。そんなときこそ女性は恥ずかしがったりせず「あなたといて私は楽しかった!」と男性への自信を与えてあげるべきなのだ。イイ女は男を喜ばせるのが上手いのである。

2.ありがとう!


「以前、ドライブデートでその子を家まで送ったときに、『今日は運転してくれてありがとうございました!』って言ってくれた子がいて、なんかすごく印象に残ってる。それほど大した金額を遣ったワケじゃないけど、俺の支払ったガソリン代とか、運転する労力とか……そういうものをちゃんと気遣ってくれたんだな~って思うと嬉しかったな。『車持ってるなら迎えに来て当然!』って態度の女も多いから、余計そう思った。残念ながらその後深い仲にはならなかったけど、“あの子どうしてるかな~”って今でも時々思う」(30代・市場調査)

EDITOR

神崎桃子

体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事