「両思いかも」と思うのは早いかも! 小悪魔系男子がやりがちな八方美人行動

「イケメンの◯◯君が、私にすごく優しいの!」――女子って単純なので、イケメンにちやほやされると、すぐこんな風にウキウキしてしまうものですよね。これはこれで良いんですが、「あれ? 彼って私のことが好きなの? これって脈ありってこと?」と舞い上がるのはちょっと待ってください! 油断は大敵です。

いい感じだと思って調子にのっていたのもつかの間、相手から突然「え? そもそも君のこと女としてみてないよ?」という反応をされてビックリ! なんてことになったら切ないですよね。

というわけで今回は、小悪魔系男子がやりがちな八方美人行動について見ていきましょう。

ふとした瞬間に頭をポンポン


まず、モテる小悪魔系男子がやりがちなことといえば、必殺奥義「頭ポンポン」です。

・飲み会の席で彼がトイレに席をたった瞬間、微笑みながら私の頭をポンポンしてきた!(小悪魔度50ポイント)
・2人でサシ飲みしたら、わざわざ身を乗りだして頭ポンポン(小悪魔度60)
・帰り道、別れ際にさりげなく「また会おうね」と笑顔で頭ポンポン(小悪魔度80)

このポンポン技、じつは無感情で行っていることも多いので、「あれ? 頭に鳥が止まったのかな?」くらいのテンションでスルーしましょう。攻めたい女子は、「え、嬉しい!」「やだ、恥ずかしい」「……(無言でポンポンの手にぎる)」、など肉食力を発揮して、向こうの反応をチェックしてみては?

歩いていたら、車から守ってくれる


また小悪魔男子は、しばしば私たち女子を「車から身を守ってくれる」ものです。別に彼氏でもないくせに、「あ、車来たね、危ないよ」などと腰をつかんでくることも。しかし、これは彼らにとって朝歯磨きをするくらいの自然な行為。「あら、腰触られちゃったわ!」なんて、すぐに興奮しないように……!

飲み会の席でじーっと見つめて微笑んでくる


さらに、彼らは笑顔を武器にしている生き物です。とくに、飲み会の席などで、じーっとあなたの目をみて微笑んでくる可能性があります。そんなとき、「私の目を直視して微笑むなんて! 気があるのね! LINEのID聞いちゃおうかしら(ハート)」と焦ってはいけません。

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事