周りから嫌われる最低行動3つって? 性格ブスにならないために気をつけたいこと

「毎日仕事が忙しくて他のことは何もできない!」という女性はいませんか? 時間に余裕がなくなってくると、どうしても他のことに目がいかなくなってしまいますよね。でもあれもこれも“仕事が忙しいから”で片づけてしまっていると、大事な友人を失ってしまうことになりかねません。では一体「仕事女子」のどのような行動が周りを遠ざけてしまうのでしょうか。

1.未読無視しない


・「大学時代の友人にいくらLINEをしても既読にならない。仕事が忙しいというのは前々から聞いていたので知っているけれど、一ヶ月近く未読無視をされていた時はさすがに腹が立った。スマホをイジる時間くらいあったはずなのに、わざわざ私からのトーク画面を開かないようにしている姿を想像するとイラッとします」(27歳/事務)

未読無視は既読スルーよりもタチが悪いもの。相手は「あぁ……私からのLINEに気付いていないフリをしたいのね……」と悶々とした気持ちを抱えています。そのうち「どうせLINEを送ったって無視されるんだから」と誰からも連絡が来なくなってしまうかも。せめて既読はつけた方が、相手も「とりあえずは私からの連絡は見てくれたんだな」「忙しくて返信する余裕がないんだな」と納得してくれるかもしれません。

2.社畜アピールしない


・「『私今重要な役割任されちゃってて~。専業主婦は楽で良いよね~』と言ってくる友人がいる。その子と話していると『専業主婦だって忙しいんだから! バカにすんなよ!』とイライラしてきます。ケンカになるだけだから言いませんけどね。もう会うのはやめようと思っています」(26歳/主婦)

転職活動をしている人や専業主婦の友人に当てつけのように“社畜アピール”をするのはNG。人生何もかも順風満帆で楽に生きている人なんてほとんどいません。どんなに人生を謳歌しているように見える人でも、何かしらの不安や悩み事を抱えています。「自分だけが忙しくて大変」なんて偏った考えを持ってしまうと、どんどん周りが離れて行ってしまいますよ!

3.「お金はある」発言をしない


EDITOR

平成生まれ。フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・美容について執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ