彼がホントはどんな人かを探るには"彼の●●"を見るといい

結婚相手にふさわしい男子かどうかを見極めるとき、その彼がどんな会社に勤務しているのか? とか、年収とか、家柄とか、そういうことをしれっとチェックする女子はわりと多いでしょう。
そんなのノーチェックで、彼のことが好きだから結婚しちゃえ! という女子って、今の時代は少数派ではないかと思います。
昔は駆け落ちなんて「よく」あったらしいのですが、今や駆け落ちという言葉の意味すら知らない人もいるのではないでしょうか。
でも彼の年収や会社、家柄をチェックするだけでは不十分かもしれません。
交際期間が4年を過ぎて、もう彼のことはだいたい分かったから、彼と結婚してもOKと思っていても、ちょっとまずいかもしれません。

たとえ草食系男子であったとしても……


男って、草食系男子であったとしても、女子に対して見栄を張ります。女子に対してだけ優しい男だって「たくさん」います。
そういう意味合いにおいて、彼女であるあなたは、彼の半分の人格しか見ていないと言えるかもしれません。
半分どころか、1/4しか見ていないかもしれません。

たとえば男が「その男がどういう人物であるか」を見るときは、後輩に対するその男の態度を見ます。
どんなにいい会社の上役であっても、後輩に対して仕事中に「おれのタバコ買ってきて」と言うような男は「そうたいしたことのない男」とみなす男だっているそうです。
公私混同しているような、仕事中にど~でもいいものを買いに行かせるような男だと判断しているということです。

だから店員さんの……


だから、恋愛のハウツーに「彼が本当はどういう人格の持ち主なのかを知りたければ、店員さんに対する態度を見ればいい」というのがあります。
でも店員さんって「第三者」ですから、店員さんよりもちょっとばかり「身内」の「彼の後輩」に対する彼の態度を見てみるといいかもしれないですよね。
できれば男の後輩に対する態度を見るといいでしょう。女の後輩に死ぬほど甘い男って、いっぱいいるからです。

関連記事