じゅわっとピンクで最強モテ! 春のピンクを取り入れた透明ベース&リップの塗り方【動画】

こんにちは。市川さちです。
今回は、春の定番ピンクを使ったメイクを紹介します。暖かい気候にあわせて気分もわくわくしてくる、そんな春の恋を応援するかわいいメイクを提案します。
ベース編、リップ編の二本立てでお届けするのでぜひ参考にしてみてね♪

今回使ったコスメ


・ベース
SUQQU シアー グロウ リキッド

・チーク
CANMAKE グロウフルールチークス 04 ストロベリーフルール

・パウダー
IPSA コントロールパウダー

・リップ
CANMAKE ステイオンバームルージュ 03 タイニースウィートピー
IPSA リップコートグロス NC14

春ピンクでモテメイクを! まずは透明感あるベース編




ピンクの選び方について


今年は青みピンクが流行っていますが、日本人の肌色はほとんどの人がイエローベースなので、青みピンクを馴染ませるのはなかなかコツが要ります。オシャレ! より、かわいい! と思わせるメイクにはサーモンピンクやベージュピンクなどの暖かみのあるピンクを選ぶのがベストです。

ピンクはチークから取り入れるのが1番!


ピンクと相性が良いパーツはやっぱり頬。チーク入れる際は、ふんわり入れるというのを意識していれます。ブラシを使って頬の高くなっている部分にとにかくふんわりのせていきましょう。

デートでなかなかお直しできないというときは裏技で、クリームチークの上にパウダーチークを重ねてください。定着しやすく、落ちにくくなります。
さらに、チークをのせた後に、薄ピンクのパウダーをチークの上部にさらっとなでるように入れると、肌が明るく見えるので、チークのかわいさをより強調することができます。

ベースにもピンクパールを取り入れて愛され顔を


下地にもほんのりピンクが入ったものを使うことで、かわいらしい印象の肌になれます。
リップやチークにピンクを使うときにも、ベースにピンクが入っているととても馴染みやすく、一体感のあるメイクに仕上がります。

男を魅了するリップ編





じゅわっとピンクで最強モテ


EDITOR

市川さち

4年間のVoCE専属を経て、現在は美容研究家・モデル。ラジオやテレビなど、多方面にて活躍。大学を卒業し、立派な歯科医師になるため日々奮闘している

関連記事