強がって素直になれない 寂しい気持ちを彼に上手に伝える方法4選

付き合っている彼氏が最近なんだか冷たい気がする……。「寂しい」と口に出して伝えたいけれど、なかなか素直になれずに伝えられない。そんな気持ちを経験したことはありませんか? 彼に対してなかなか素直になれないと言う女性が、寂しい気持ちを伝える方法をご紹介します♪

1.可愛いLINEスタンプで気持ちを伝える


カップルにとっては、欠かせないコミュニケーションツールとなっているLINE。そんなLINEで気持ちを伝えるには、可愛いLINEスタンプが有効です。最近ではメッセージが付いたスタンプが数多く販売されているので、可愛いキャラクターや自分が好きなキャラクターに「寂しい」「会いたい」「好き」などのメッセージを代弁して貰いましょう!

直接LINEメッセージで同じ言葉を送るよりも、相手にとっては軽く受け止められますし、スタンプで気持ちを伝えようとしているところが「可愛いな」と思ってもらえるはずです。

2.「寂しい」を「充電」などに言い換えてみる


「寂しいよ」とか「会いたいよ」などをストレートに口に出すことが難しいのであれば、その寂しい気持ちを違う言葉に言い換えてみるのもおすすめです。

例えば「最近充電が足りないよ」とか「一緒にご飯食べたいな」と言うように、直接的な言葉を使わなくても相手に気持ちを伝えられる言葉は多くあるんです。少し遠まわしに彼に気持ちを伝えることで、あなたの秘めた気持ちに気付いてもらえるかもしれません。

3.彼の背中に後ろから抱き付く


普段自分から彼に対してスキンシップをしないと言う女性であれば、その効果はてきめんです!無言で彼の背中を後ろからぎゅーっと抱きしめてみましょう。

その強さに彼は何かを感じるはずですし、普段しないことを彼女がすると言うのは彼にとっては嬉しいことでもあるんです。あなたの「寂しい」と言う思いを力いっぱいに込めて、背中から抱き付いてみてください♪

4.友人に「何か元気なかったよ」と伝えてもらう


関連記事