真面目系こそむっつり!? 急増中の「隠れチャラ男」の特徴3選

「チャラ男」といえば、皆さんはどんな男性をイメージしますか? 髪型はバッチリ決まった金髪。アクセはスカルモチーフをじゃらつけ、黒のライダースにブーツイン……。などいわゆるホストやギャル男をイメージする人も多いのではないでしょうか。しかし『Men's egg』が休刊となったように、最近ではギャル男も激減。見た目だけで「チャラ男」と判断するのは難しくなってきています。そこで今回は「隠れチャラ男の特徴」について女性からの意見をもとにまとめてみました。

1.実家がお金持ち


・「年下の彼と付き合っていた時の話なんですが『彼はまだ学生だし、遊ぶお金もないから浮気なんてしないだろ』なんてたかをくくっていたんです。デート代もすべて私のおごりだったし……。そしたら実は彼の実家が超お金持ちだったことが発覚。親のお金で夜な夜なクラブで遊んだり、謎のパーティーを開いていたみたいです……」(28歳/広告)

彼に財力がなくても実家がお金持ちであれば、いくらでも女性と遊ぶことは可能。むしろ自分で稼いだお金ではないので、財布の紐がゆるくなっていることも考えられます。幼少期から贅沢を知っているので、女性のことも十分楽しませてあげられるでしょう。隠れチャラ男を見抜くためには、まずは彼がどんな生活をしてきたのかリサーチしておく必要があるかも。

2.頭の回転が早い


・「学生時代の名残からか、チャラい人って不良少年みたいな男性ばかりだと思っていた。でも社会に出てみたら意外と頭が良かったり、真面目そうな人の方がチャラチャラしていたりする。そういう人は頭の回転も速いので、話していて飽きない。それに女の子を喜ばせる術を良く知っていたりしますよね」(25歳/店頭販売)

これこそ「隠れチャラ男」。人は見た目で判断してはいけないということですね。それに「チャラい=女性のことしか考えていない」というわけではありません。「今まで勉強ばかりしていたから大人になってチャラさが爆発した」なんて人もいます。真面目で誠実そうな人ほど「隠れチャラ男」の可能性があるので十分気をつけましょう。

3.忙しい


EDITOR

平成生まれ。フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・美容について執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ