彼女は二の次? 恋愛より自分優先の彼と上手に付き合う方法【イラスト】

相思相愛が理想なのに、彼って恋愛の優先順位が低め!?
そんな温度差を感じることはありませんか。
もっとかまって!とワガママを言ったら、めんどくさがられそうで逆効果……。
彼女との時間より、仕事/男友達/ゲーム/趣味を優先しがちな彼氏との、上手な付き合い方を考えてみました。

仕事人間の彼



仕事の急用でデートのドタキャンは日常茶飯事、一緒にいるときも仕事の話ばっかり……
そんな仕事人間の彼には、「仕事と私どっちが大事なの!?」なんてお決まりのセリフも効果ナシです。
彼の帰りを待つときや、お泊まりデートのあとに彼がバタバタと仕事に出かけたときなどは、置き手紙でメッセージを残して。
彼の負担にならない範囲なら、童心にかえって交換日記もおすすめ!
なかなか直接言えない気持ちを言葉にして、すれ違い防止に。

男友達最優先の彼



デートより男友達と会うほうが楽しそうな彼。
相手は男なのに嫉妬してしまいそうなレベル!?
そんなとき、彼の友達と自分との関係がギスギスしてしまってはもったいない。
彼の仲良しの友達と、自分も仲良くなっちゃいましょう。
ときには恋愛相談を持ちかけるのもいいし、彼の新たな一面を知れる情報が手に入ることもあります。
友達に「いい彼女だね」と言われたりでもすれば、彼も鼻高々かも!
お互いをちょっと客観的に見て、惚れ直し合うために、第三者を挟むのは効果的です。

ゲーム好きな彼



二人でいるのに彼はゲームに夢中。せっかく一緒にいるんだから私の話を聞いてよ……。
そんな子どもみたいな彼とは、いっそのことお母さんモードで付き合ってみては?
ゲームは一日一時間!なんてルールを決めてあげて、二人の時間にメリハリを。
ただし、ピリピリしたムードになってはつまらないので、あくまでも冗談っぽくリード。
「いいママになりそうだな」と思わせるくらいの余裕をもって!

オタクな彼



SNSでのつぶやきは、好きなアニメやアイドルの話ばかり。お金はデートよりもグッズに使いたい派の彼。「私より好きなんでしょ!」とスネるその前に!

EDITOR

大石蘭

1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事