『ひかぴんく』が春のトレンドな予感♡ 色落ちしやすいピンクヘアキープ術

こんにちは、ひかぷぅです♡

今回はピンクヘアがトレンドだということを聞いたので、ひかぴんく歴5年のひかぷぅがピンク髪の色落ちを少しでも遅らせる5つのポイントを紹介したいと思います♪


カラー直後は落ちやすく傷みやすい! バスタイムに気を付けること3つ♡

①カラー当日はシャンプーNG、気になる人はヘアミストで。

『ひかぴんく』が春のトレンドな予感♡ 色落ちしやすいピンクヘアキープ術の2枚目の画像

美容院行きたてのトゥルントゥルンの髪はとってもいい香り♡ ジムなど運動をして汗をかいた後なら仕方ないですが、変に洗いすぎてしまうと乾燥の原因にもなりフケが出てしまうことも…。

ニオイが気になる方や明日までガマンできないという方には、ヘアミストをおすすめします!

②シャンプーはぬるめのお湯で洗い流す

『ひかぴんく』が春のトレンドな予感♡ 色落ちしやすいピンクヘアキープ術の3枚目の画像

私の場合、髪の毛は40度ほどのお湯で髪にあまり熱を加えないように洗っています!

また髪の毛を洗うというよりも頭皮を洗うというイメージで。トリートメントは普段通りの使い方でOKです!

③ドライヤーの温風は遠い位置から当てる

『ひかぴんく』が春のトレンドな予感♡ 色落ちしやすいピンクヘアキープ術の4枚目の画像

髪に熱を与え過ぎないよう、距離を置いてゆっくり乾かしていくのが基本♡

また、染めたばかりだとタオルにかなり色がついてしまいますのでそのまま乾くのを待つか、お風呂から出てすぐにドライヤーをするのをおすすめします!


これからの季節はピンクヘアのダメージが大きい!? お出かけの時に気を付けること2つ

④アイロンの熱もできるだけ低くしてゆっくりセット

『ひかぴんく』が春のトレンドな予感♡ 色落ちしやすいピンクヘアキープ術の5枚目の画像

アイロンでヘアスタイルをアレンジする場合は、130~150℃がおすすめです♪もちろん130℃以下でもOK! 180℃などの高温のコテを当て続けると、髪の毛へのダメージが大きくなる場合があるので注意。

私も昔210℃でワッフルアイロンしていたけど、今となっては恐ろしいことをしていたなと思っています…。ちなみに今の私は140℃で巻いていますよ♪

⑤日差しダメージはヘア用の日焼け止めスプレーでブロック

『ひかぴんく』が春のトレンドな予感♡ 色落ちしやすいピンクヘアキープ術の6枚目の画像

春から夏にかけては暑い日差しの影響で髪が痛み、色落ちもしやすくなるので、ヘア用の日焼け止めスプレーをかけてるよ♪

ピンクヘア歴が長ければ長いほど、色落ちはかなり目立たなくなる気がします♡ 色を維持したい人は、1ヶ月に1~2回ピンクのメンテナンスもいいかもしれませんね♪

いかがでしたか?
今トレンドのピンクヘアにチャレンジする方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡