彼ウケするのはやっぱり『王道メイク』でした♡基本的なやり方をマスター

王道モテはどストレートにピュアがいい♡

デートの時って気合いを入れたくて派手めのリップを塗ったり、濃いシャドウでぱっちり目にしたいところですが、薄いナチュラルメイクが1番彼ウケがいいんだとか。

ならばそのナチュラルさは残しつつ最大限可愛いメイクを研究しましょ♡
人気ヘアメイクの鈴木海希子さんに王道モテメイク、教わっちゃいました♡

彼ウケするのはやっぱり『王道メイク』でした♡基本的なやり方をマスターの1枚目の画像


HOW TO

彼ウケするのはやっぱり『王道メイク』でした♡基本的なやり方をマスターの2枚目の画像

ピンクのジェルチーク1を仕込む。スポンジまたは指で頬中央に小さく丸くしのばせると、甘さが前面に出ずピュア♡

彼ウケするのはやっぱり『王道メイク』でした♡基本的なやり方をマスターの3枚目の画像

2下のキラキラをアイホールと下まぶたに、左上を二重幅にオン。右上を下まぶた目尻側1/3にのせ、うるみつつ目力UP。

彼ウケするのはやっぱり『王道メイク』でした♡基本的なやり方をマスターの4枚目の画像

頬に1のピンクの可愛さをしのばせた後、3のコーラルチークを重ねづけ。内から外へ横長の楕円に、ピンクより広めにオン。

使ったのはこれ!

彼ウケするのはやっぱり『王道メイク』でした♡基本的なやり方をマスターの5枚目の画像

1ポール & ジョー ボーテ ジェル ブラッシュ 02 ¥3,000(3/1発売)
水系成分80%だから、みずみずしくてあどけない頬に。中でもこのピンクはピュアさ随一。

2キャンメイク ジューシーピュアアイズ 11 ¥600(3/1発売)/井田ラボラトリーズ
ピンクニュアンスを含み、コンサバに終わらないブラウンはモテの王道。

3アンプリチュード コンスピキュアス チークス 04 ¥6,800
メルティングオイル配合だから、自然な血色感を足しつつツヤっぽさや色気も出せるコーラル。

仕込んでる感がないところがあざと可愛いでしょ?♡

Model:三枝こころ

Photo:Otsuru En(SHOWAKICHI ¥50/model)、Ogawa Tsuyoshi(KONDO STUDIO/still)

Styling:Kanayama Reiko

Hair Makeup:Suzuki Mikiko

Text:ar

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡