かぶの大量消費に!葉っぱも使って栄養満点かぶと豚肉の甘辛炒め

かぶの季節♡

かぶの大量消費に!葉っぱも使って栄養満点かぶと豚肉の甘辛炒めの1枚目の画像

だんだん冬が近づき、かぶのおいしい時期になってきましたね。

かぶは、アブラナ科の野菜で、甘味の強い野菜ですが、寒い時期ほど甘味が強まるんですよ♪

なので、春(3~5月)と秋~冬(11月~1月)の2回ある旬のうち、今が、一番おいしく食べられる時期なんです!

かぶといえば、スープにしたり煮物にしたりといろいろなレシピがあります。

今回は、かぶの葉も使った「かぶと豚肉の甘辛炒め」を紹介します。
かぶの大量消費におすすめのレシピです。

材料

かぶの大量消費に!葉っぱも使って栄養満点かぶと豚肉の甘辛炒めの2枚目の画像

・かぶ 6個
・豚肉 300g
・ごま油 小さじ1
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ1
・だしの素 小さじ1
・砂糖 大さじ1
・しょうが 小さじ1
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ2

作り方

かぶの大量消費に!葉っぱも使って栄養満点かぶと豚肉の甘辛炒めの3枚目の画像

1.かぶは皮をむき、半月切りにする。葉は5㎝ほどに切る。
2.熱したフライパンに、ごま油、すりおろしたしょうがを入れて香りがするまで炒める。
3.豚肉、かぶ、かぶの葉を入れて火が通るまで炒める。
4.火が通ったら、醤油、酒、だしの素、砂糖を入れて炒める。
5.全体的に炒めたら片栗粉を水で溶かし、4に入れて完成。

かぶの栄養

かぶにはアミラーゼ(消化酵素として働く)やビタミンCなどが含まれています。
アミラーゼは消化・吸収を助け、胃もたれや胸やけを解消する働きや、整腸効果があると言われています。
ビタミンCは、免疫力の向上による風邪の予防、美白効果、肌荒れの改善などが期待できます。

また、かぶの葉に含まれる栄養素も見逃せません。
葉の部分には根の4倍のビタミンCが含まれているんです! β-カロテンや鉄分、ビタミンEなども豊富です。

なので、葉を捨てるのはもったいないですよ!

根だけではなく葉も使った、栄養がたっぷりのレシピですので、ぜひ作ってみてくださいね♪

1
今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡