【自撮りがブスに見える3つの理由】を知って撮影上手に

撮るつもりもなく、うっかりインカメラで撮ってしまった自撮り写真。鏡で見る自分の顔との差にがく然とした人も多いのではないでしょうか。その原因を知って本来の美しい顔を写真に残しましょ♪

理由1. 携帯のインカメラは広角レンズで横広顔に
インカメラで撮ると、なんかブスに見える……は中心部分が広がって見える広角レンズのせいだった。
理由2. 下からのアングルで肉増量の二重あご
インカメラ状態を戻してなくて、ふいを突かれたローアングル。下から狙えば誰でも二重あごだし。
理由3. 容赦ない上からの光で未来の影が浮き上がる
たとえば屋外で、離れた場所から撮るときのように、光は全体に回っていればシワもくすみも明るく飛ばしてくれる。でも真上からだと敵! 影くっきりのクマにシワ。やめて!

自撮りは本当の姿ではないから大丈夫! 未来予想図と思い逆手にとって今からケアして

発売中の『BAILA』11月号では、それぞれのお悩みに合ったケア方法を、美容のプロ集団【BBB8】がレクチャーしています。お見逃しなく。

撮影/川原 歩 ヘア&メイク/後藤若菜〈ROI〉 モデル/小笠原綾子(スーパーバイラーズ) イラスト/徳丸ユウ 取材・原文/平 輝乃

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事