【お守りジュエリー】生年月日から導き出す運命数リングって?

年が明けて早2週間。
1月は新しく何かにチャレンジしたりする方も多いのではないでしょうか。

新しい一歩を踏み出したい時に、自分の背中を押してくれるような「お守り」のような存在があったら素敵ですよね。
そこで、今回は私が「お守り」のように毎日身につけている”お守りジュエリー”をご紹介します。

【お守りジュエリー】生年月日から導き出す運命数リングって?の2枚目の画像

私にとってのお守りジュエリーは、肌身離さずつけられる「リング」。
もともと華奢なリングが大好きで集めていたのですが、10本の指にはそれぞれ意味があり、リングをつけることで願いことを叶えてくれたり守ってくれる・・という話を聞き、更に大好きになりました。

私の定番リングは、右手の人差し指と中指、左手の人差し指の計3つです。
それぞれの指にどんなパワーが秘められているのかご紹介します。

【お守りジュエリー】生年月日から導き出す運命数リングって?の3枚目の画像

まず、右手の人差し指。
「指針」という意味を持ち、自立心を高め活動的にしてくれると言われています。現状を変えたい、また今よりも更にステップアップしたい時にパワーをくれる指なんだとか。

そして、右手の中指。
こちらは「ひらめき」や「直感」を象徴する指。
中指にリング付けると邪気を払ってくれるらしく(*諸説あるようです)、総合的なお守り感覚でリングをつけると良いそうです。

【お守りジュエリー】生年月日から導き出す運命数リングって?の4枚目の画像

左の人差し指。
こちらも右手と同じく、現状を変えたい時にパワーを貸してくれる指。積極性を高め、行動力を生み出す力があるそう。

合計3本のリングをつけているのですが、中でも私がとってもお気に入りなリングが、右手の中指につけている「運命数リング」。

【お守りジュエリー】生年月日から導き出す運命数リングって?の5枚目の画像

SIENA ROSE(シエナロゼ)というブランドのもので、運命数がモチーフになったリングです。

運命数というのは、生年月日から導き出す1~9の数字。
その人の人生の「基本運」を知ることができると古来より言われてきた数字です。
 
生まれながらに与えられた運命数って、なんだかロマンチックですよね。
数字をモチーフにしてかたどったリングは、デザイン性も高くとってもおしゃれなアイテム。わたしは運命数が「2」だったので、No.2のデザインのリングを自分だけの「お守り」として身につけています。

店舗で購入したのですが、店員さんがとても親切で運命数の計算も丁寧にやっていただきました。
他にも華奢なデザインのリングが多く、思わずセットで購入したくなってしまうほど。

【お守りジュエリー】生年月日から導き出す運命数リングって?の6枚目の画像

今年は、いろいろと新しいことを始めようと思っているので、このリングをお守りに一緒に駆け抜けたいなと思います。

ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね。

スーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ

1
今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事