これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギ

お気に入りのスタイルであっても、ふとした時にマンネリ感を感じやすいショートヘアやボブ。とは言え、「思い切り雰囲気の異なるヘアスタイルにトライするのは避けたい」という方は少なくないと思います。

そこで検討したいのがシルエットに変化を出すこと。それでは早速、夏コーデも映える爽やかさとモテ感を備えたシルエットアレンジのコツをチェックしてみましょう。

サイドのシルエットを重視してナチュラルかつ大人可愛く


ナチュラルだけどどこか大人可愛いスタイルを作る上で大切なのは“サイドのシルエットを重視”すること。ポイントは後頭部に向かって自然な毛流れを演出することになります。


これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギの3枚目の画像


髪全体にスタイリング剤を馴染ませたら、ブラシで髪をすくい取りながらブローするだけでもキレイな毛流れを作れます。さりげなく前髪が分かれるように、ワックスで整えれば上品さも薫るスタイルの完成です。よりモテ感をUPさせるなら前髪を斜め気味に流すように仕上げたスタイルがオススメ。1カ所に髪がまとまらないよう、散らしすように仕上げて抜け感を作るのがポイントです。


これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギの1枚目の画像


きちんと感漂うかっちりシルエットのボブなら、毛先に抜け感が出るように柔らかなカールをつけてみましょう。


これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギの4枚目の画像


ポイントはサロンでカットする際に軽くレイヤーを入れておくこと。あとは毛先をコテで内巻きにワンカールさせ、オイル系のヘアスタイリング剤で全体にしっとりとツヤを出せばフェミニンさ薫るナチュラルスタイルの完成です。

タイトなシルエット×マット質感で凛とした大人っぽさを


少しクールな雰囲気も漂う凜とした印象のスタイルは大人度をグッと引き上げてくれます。そのポイントの1つが髪のボリュームを抑えてシルエットをタイトにまとめること。


これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギの5枚目の画像


髪全体を軽く湿らせたらヘアアイロンでストレートにスタイリングして、最後にスタイリング剤でボリューム感を抑えるだけで、きちんと感もさらに増した大人っぽい表情を演出できます。また、マットな質感で全体を仕上げるのも凜とした表情を演出する一手です。


これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギの6枚目の画像


程良いボリューム感と毛先のカールがどこかフェミニンな雰囲気を醸してくれます。ブローで根元を立ち上げたら毛先だけコテでクセづけして、仕上げにマット系のヘアスタイリング剤を手指に伸ばして髪に差し込むようにして馴染ませれば大人かっこいいシルエットの完成です。

ひし形シルエットの小顔見せ効果で愛され顔に


デートや合コンなどにピッタリの愛され顔を演出するなら、さり気なく小顔見せの代名詞“ひし形シルエット”を取り入れるのがオススメ。


これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギの7枚目の画像


ベースとなるスタイルは、前髪を少し長めに、サイドの髪はエラを目立たせないように頬骨あたりが最もボリューム出るようにカットしておくことがポイントです。サイドがふんわりと広がるようなスタイルが好みなら、きちんと根元からブローして髪を立ち上げることを心掛けましょう。一方、ふんわりしたシルエットよりもタイトにまとめたい方なら、耳かけがポイントになります。


これがモテるショートヘア♡かわいく見せるのはシルエットがカギの8枚目の画像


タイトにシルエットをまとめることで目を大きく見せられるので、愛らしさも一層増します。また、髪全体にゆるやかなウェーブが入るようにゆったりとカーラーやコテで巻いておきつつ、片サイドを耳かけしすることで柔らかな雰囲気を強調するとモテ感が自然と引き上がります。



スタイリングの工夫は自分でできるものですが、ベースとなる髪の長さや量などのコントロールは美容師さんの力が不可欠。ぜひ「こうしたい」というイメージを担当の美容師さんにしっかり相談して、まずはアレンジ効くベースのスタイルを作るようにしてくださいね。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡