上品さを底上げ。いまっぽい表情を演出する『最旬前髪スタイル』の作り方♡

「前髪を工夫してもっと大人っぽい印象に」と考える方は少なくないはず。そのためには上品さときちんと感をしっかり底上げすることはもちろんのこと、洒落感のキープも大事になります。そこで今回は大人っぽい表情を演出してくれる3パターンの【最旬前髪スタイル】の作り方をチェックしてみましょう。


“重め前髪”でほんのりガーリー、でも知的な印象に


大人可愛い印象ながら“できるオンナ”といった雰囲気も醸すなら、トップから重めにとった前髪が最適。長さはまつげのすぐ上くらいを基準にします。


上品さを底上げ。いまっぽい表情を演出する『最旬前髪スタイル』の作り方♡の3枚目の画像

おとなしめのストレートベースのスタイリングと動きの強調したスタイリングのどちらにも対応できるように作るなら、前髪がサイドの髪と自然と馴染むように少しずつレイヤーを入れて作るのがコツ。大人しいきちんと感のあるスタイルに仕上げるには全体がふんわりとふくらむようブロー、動きのあるスタイルに仕上げるには髪を流したい方向に向けて指でテンションをかけながらブローしましょう。


上品さを底上げ。いまっぽい表情を演出する『最旬前髪スタイル』の作り方♡の4枚目の画像

ただし、重めバングとは言えオンナらしさをキープするには重見えしないように“繊細な雰囲気”を演出するのが大切。そのため透け感が出るように前髪をカットしておくこともポイントになります。軽く斜めに流して毛先の透けるニュアンスを表現しつつ、上品な印象にまとまるように全体のシルエットを整えましょう。


潔い“ワンレングス×おでこ出しスタイル”でオンナ度高めの表情に


大人っぽさを演出しやすく、フェミニンかつほのかにセクシーさまで感じさせるオンナ度高めの表情を目指すなら、あえて前髪を作らない“おでこ出しスタイル”が◎ サイドから見ても美人なシルエットを実現してくれるのも魅力です。


上品さを底上げ。いまっぽい表情を演出する『最旬前髪スタイル』の作り方♡の5枚目の画像

中でもワンレングスと合わせると大人感たっぷりの凜々しい雰囲気にあふれるスタイルに仕上がります。ただし、ワンレングスは時にクールすぎる印象になりがちなので、トップにふわっとボリュームを出すようにスタイリングするのがポイントです。


上品さを底上げ。いまっぽい表情を演出する『最旬前髪スタイル』の作り方♡の6枚目の画像

また、クールな印象も強まるスタイルのなので、軽さを引き立てるためにもヘアカラーの色味も大切な要素。ウェットな質感のスタイリング剤でしっとりとしたツヤ感をプラスして、きちんと感をキープするように心がけましょう。


上品さを演出するなら“ゆるめの流し前髪”で


大人っぽくかつオンナらしさを感じさせる“ゆるめの流し前髪”は、目元を強調して色っぽさも上品さもいつもの5割増に見せてくれるので、第一印象もグッと引き上がります。


上品さを底上げ。いまっぽい表情を演出する『最旬前髪スタイル』の作り方♡の1枚目の画像

ストレートのままならふんわりガーリーな印象のシースルーバングも、軽く風に吹かれているようなイメージでゆるく流すことでオンナらしい色気をほのかにプラスすることがきます。なお、シースルーバングでない方も前髪に毛束感を作ってゆるく流せば同じような雰囲気に仕上がります。


上品さを底上げ。いまっぽい表情を演出する『最旬前髪スタイル』の作り方♡の7枚目の画像

また、前髪をトップから深めに取ってゆるく流せば縦長の印象を強調できますし、全体のシルエットを“ひし形”にまとめやすくなるので小顔見せ効果も期待できます。



このように上品さときちんと感を備えた大人っぽい表情は前髪アレンジで演出することができます。いずれも簡単にスタイリングできるので、ぜひ参考にして、お似合いの最旬前髪スタイルを見つけてくださいね。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡