こなれた髪色でもっとお洒落に。 《お似合いヘアカラー》の選び方♡

トレンドのヘアカラーに興味はあるものの「自分に似合う髪色が見つけられない」という方は少なくないはず。もちろん髪色はコーデの一部なので、ファッションとの組合せも大切なポイントとなります。そこで今回はなりたいイメージや普段コーデにマッチするヘアカラーの選び方をチェックしてみましょう。


寒色系のファッションには肌馴染みのいい“アッシュ”を


赤・オレンジ・黄といった色味を抑える効果のある“アッシュ(青系の色味が混じったグレー)”は、カーキやブルーのような寒色系のファッションにマッチする髪色。逆に赤やオレンジなどの赤系の色味の服だと打ち消し合ってしまうためバランス良くまとまらなくなってしまいます。

こなれた髪色でもっとお洒落に。 《お似合いヘアカラー》の選び方♡の3枚目の画像

寒色系のファッションと相性は良いためマニッシュなイメージを持ってしまいますが、実はフェミニンさも演出できるのもアッシュの魅力の1つ。髪の赤味や黄味を抑えてくれる分、しっとりとした大人の雰囲気を醸せるのです。

こなれた髪色でもっとお洒落に。 《お似合いヘアカラー》の選び方♡の4枚目の画像

上写真のヘアスタイルのようにウェーブのかかった髪なら、立体感を演出するハイライトをほんのりプラスして髪のうねりをより強調してみましょう。また、ウェットな質感のクリーム系やオイル系のヘアスタイリング剤も使用して、ツヤ感をさり気なく足すことでレディムードも一層高まります。


暖色系ファッションには柔らかな雰囲気を高める“ベージュ系”で


赤・オレンジ・黄といった色味のファッションが好みの方にオススメなのが、柔らかな雰囲気を自然と演出してくれる“ベージュ系”の髪色。黒髪よりもやや明るいけれどシックな印象に仕上がるので、ナチュラル感を残しつつ、軽やかな雰囲気を醸せます。

こなれた髪色でもっとお洒落に。 《お似合いヘアカラー》の選び方♡の5枚目の画像

飾らないナチュラルな色味なので、オフィスでもプライベートでも好感度をそっと引き上げてくれるのも嬉しいポイント。レイヤーを入れた軽やかなスタイルから少し重ために見えるスタイルまでどんなヘアとも相性が良く、知的な雰囲気や大人っぽい雰囲気を手軽に演出できます。

こなれた髪色でもっとお洒落に。 《お似合いヘアカラー》の選び方♡の1枚目の画像

また、ベージュ系の髪色ならメイクのトーンも合わせやすいのも嬉しいポイント。髪色とメイクのカラーの統一感があるとお洒落さも引き立ちますし、肌を明るくヘルシーに見せてくれる効果も期待できます。ぜひ透け感のある前髪を合わせたり、毛先に揺れ感をプラスしたりとオンナらしさをアップさせる一手間をプラスしつつ、一層周りとお洒落に差を付けましょう。


透明度の高い“機能性ヘアカラー”でナチュラルさを極める


お洒落な雰囲気に見せつつも、気張った感のないナチュラルな印象づくりをしたい方にオススメなのが、ツヤ与えつつ髪をなめらかにしてくれることで人気を博す「イルミナカラー」のような“機能性ヘアカラー”になります。

こなれた髪色でもっとお洒落に。 《お似合いヘアカラー》の選び方♡の6枚目の画像

特にモード感高めのウェーブをかけたスタイルの方にオススメ。光の当たり具合で髪の動きをより魅力的に演出できます。もちろんパーマをかけておくと朝のスタイリングがラクちんですが、コテで巻いてウェーブを作るときは、長持ちするように事前にカール用ヘアスタイリング剤を馴染ませておきましょう。

こなれた髪色でもっとお洒落に。 《お似合いヘアカラー》の選び方♡の7枚目の画像

もちろん、ゆるふわスタイルとも好相性。透明度の高い髪色なので、髪が硬くて量が多い方で オンナらしい柔らかなスタイルに仕上げたい方にもオススメです。ほんのりベージュの色味をプラスして甘さを演出すれば、花柄アイテムなど華やかフェミニンなファッションともマッチしやすくなります。


単純にトレンドだからで取り入れるのではなく、ファッションやメイクとの相性、そして目指したい雰囲気まで考慮してお似合いのヘアカラーを見つけるのがお洒落の鉄則です。ぜひ今回紹介したポイントを参考に、真夏も秋口も映える髪色を見つけてくださいね。

関連記事

今、あなたにオススメ