小顔感引き立つ《軽やかショートボブ》はフェイスラインの補い方がポイント

暑さを感じる日も増えてきて、軽やかな“ショートボブ”に今夏はトライしたいと考えている方は少なくないでしょう。でも「顔の大きさが強調されそう」と心配になるのも事実。そこでポイントになるのがシルエットでフェイスラインを“補う”ことになります。早速、最旬の人気スタイルから小顔感たっぷりにショートボブを愉しむコツを探ってみましょう。


顔の丸みや横幅の広さが気になる方


輪郭に丸みのある方、どちらかというと顔の横幅が広い印象の方は“縦ラインを強調するシルエット”でフェイスラインを補うのがポイントになります。

小顔感引き立つ《軽やかショートボブ》はフェイスラインの補い方がポイントの2枚目の画像

最も簡単な方法が“トップにボリュームを持たせること”。それだけで気になる顔の丸みや横幅を軽減できます。また、より大人っぽさを演出するならどちらかのサイドに寄せてパートをとって色っぽい雰囲気を強調してみてください。



また、あえて“前髪を作らない”というのも効果大。フェイスラインのバランスが整いやすくなります。

小顔感引き立つ《軽やかショートボブ》はフェイスラインの補い方がポイントの3枚目の画像

さらに、束感を意識したスタイリングにすることでスタイルに立体感や奥行き感が生まれ、大人感を引き出すことができます。



人気の切りっぱなし風のスタイルなら、毛先ワンカールをプラスすることがポイント。あごに向かってシュッと締まった印象を作れるので小顔感を強調できます。

小顔感引き立つ《軽やかショートボブ》はフェイスラインの補い方がポイントの4枚目の画像

また、前髪に適度なスキマを作っておでこが透けさせるとほっそり感を強調したり、ヘアカラーで透明感をプラスして軽やかさを高めるのもオススメです。


縦長な顔印象が気になる方


縦長な顔印象で顔が平面的に見えやすいことが気になる方は“額を適度に隠して顔幅を強調するシルエット”でフェイスラインを補うのがポイントになります。

小顔感引き立つ《軽やかショートボブ》はフェイスラインの補い方がポイントの5枚目の画像

今シーズン特にオススメしたいのは、長めのシースルーバング。抜け感もありつつ額を上手に隠すことができます。また、毛先にニュアンスをプラスして顔周りの髪にくびれ感を演出して、シャープに見えるフェイスラインをふんわりとした雰囲気に中和するのもオススメの一手です。


ゆるふわなパーマで程良くエアリーなボリューム感をプラスして顔幅を強調するのも素敵。

小顔感引き立つ《軽やかショートボブ》はフェイスラインの補い方がポイントの6枚目の画像

可憐さを残しながら上品さを感じさせるスタイルに仕上がります。大人っぽさと甘さが絶妙にミックスした雰囲気が手に入るので、お洒落度もグッと引き上がります。



このように自分のフェイスラインを“隠す”ではなく“補う”スタイル作りをすれば小顔感が引き立つお似合いのショートボブを愉しめます。ぜひ参考に今夏のお気に入りスタイルを見つけてくださいね。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡