2019秋ヘアは【モテ髪スタイリング】でオンナ度UPを狙って♡

オンナらしさやお洒落感を引き上げるなら、コーデとのバランスを重視したヘアスタイル作りでトータルイメージを整えることが最優先事項です。そこで今回はコーデとの相性を考慮したスタイリング術をチェック。オフィスシーンからデートシーンまで、さまざまなTPOに合う素敵ヘアを仕上げるポイントを探ってみましょう。

ナチュラル感重視なら“繊細な毛流れ”を演出


シンプルなワンピースや繊細なレース使いのトップスなど、ナチュラルな雰囲気のアイテムをコーデの主役にするなら、コーデにスッと馴染むようなほんのりシックなヘアスタイルが好相性。そこでポイントとなるのが“繊細な毛流れ”を演出することになります。


2019秋ヘアは【モテ髪スタイリング】でオンナ度UPを狙って♡の2枚目の画像


まずは全体的に髪のボリュームをカットで抑えておき、ボリューム感を出したいときは根元からしっかり立ち上げるようにブロー、ボリューム感を抑えたいときは少し髪にテンションをかけながらフェイスラインに沿わせるようにブローします。あとはワックスなどのスタイリング剤で毛束感をつけたり、耳かけしたりなど、ほんのり髪に動きをプラスすればOK。程良い抜け感のスタイルに仕上がります。

フェミニンさを引き立てるなら“毛先にほつれ感”を演出


オフィスカジュアルからデートシーンまで対応できるフェミニンな雰囲気のコーデと好相性なスタイルを作るポイントは“毛先にほつれ感”を演出すること。清楚ながらどこかアンニュイな雰囲気を醸せます。


2019秋ヘアは【モテ髪スタイリング】でオンナ度UPを狙って♡の3枚目の画像


ストレートベースのスタイリングなら、トップからサイドにかけてテンションをかけてブローし、最後に毛先を内巻きにブローするだけでOKととてもシンプル。髪のツヤ感も活きるので、爽やかさとともに好感度もグッと高まります。


2019秋ヘアは【モテ髪スタイリング】でオンナ度UPを狙って♡の4枚目の画像


ほつれ感のある毛先を無造作に散らすようにスタイリングするのも素敵。透明感のある髪色とゆるふわパーマの相乗効果で優しげかつオンナらしい印象が高まります。ただし、毛先にほつれ感を演出する際にトップからスタイリング剤をつけてしまうとベタッと野暮見えしてしまうので、毛先やサイドの髪からスタイリング剤をつけることを心がけましょう。

しっとり上品に見せるなら“ツヤ感プラス”が◎


パーティーや食事会など“ここぞ!”という華やかなシーンで重視したいのが“ツヤ感”をプラスしてしっとり上品に見せること。きれいめコーデとの相性も抜群です。


2019秋ヘアは【モテ髪スタイリング】でオンナ度UPを狙って♡の5枚目の画像


特にポイントとなるのが髪色。肌の色をワントーン明るく見せてくれる効果も期待でき、大人っぽいツヤ感と洗練された雰囲気を備えたグレージュが特にオススメです。あとは自然な毛流れを活かしつつウェット系のスタイリング剤でさらにツヤ感を引き立たせでば、洗練されたスタイルの完成です。


2019秋ヘアは【モテ髪スタイリング】でオンナ度UPを狙って♡の6枚目の画像


ゆるやかなウェーブヘアの方でも適度にツヤ感をプラスすればグッとオンナ度高めの雰囲気に。手ぐしで無造作に流れるようにブローした髪に、シアバターなどのオイル系のスタイリング剤とセミハードなクリーム系スタイリング剤を混ぜ合わせたものを髪のウェーブを引き立てるように指を軽く滑らせて馴染ませるだけでOKです。ツヤ感UPと同時にウェーブをきれいにキープできます。



このようにコーデに合わせてほんのりトレンド要素をスタイリングに取り入れることでコーデと相性の良いモテ髪スタイルにアップデートできます。ぜひ参考にコーデの映える洒落感たっぷりのヘアでオンナらしさに磨きをかけてくださいね。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡