薄手のタートルトップスを旬顔に。今年の秋冬、大本命の着こなしテクニックとは?

秋冬のファッションが楽しみな今日この頃♪ さっそくクローゼットに揃えていきたいのが「薄手の長袖トップス」です。その中でも「タートルネック」は毎年人気のアイテム。秋のはじまりは一枚着で、寒くなったらレイヤードしてと、長いあいだ着回せる頼りになるアイテムです。今年はどんな着こなしで取り入れようか、ワクワクしますね!

そこで今回は「薄手のタートルトップスを使った着こなし」を集めました。たくさんあるコーデの中でも、大人が秋に取り入れやすい着こなしをピックアップ。今年顔に仕上げるアイデアもご紹介します。

ふんわりシャツとレイヤードしてスカートへイン!



モデルさんはオーバーサイズのシャツにタートルトップスをレイヤード。チェック柄スカートにインして、素敵に着こなしています。

襟付きシャツの中へタートルのレイヤードは、実は”あか抜け”が難しい組み合わせ。簡単にあか抜けさせるには、ヌキ襟ぎみに後ろへシャツをずらして着こなしましょう♪
とはいえ、トレンドはトラッドな流れが強い今季。ヌキ襟せずに着ると、正統派スタイルが前面に出ます。気分で使い分けて今年の秋を楽しみましょう!

メンズライクなタックパンツとメリハリコーデ



薄手のリブニットトップスが毎年冬の定番アイテムという方も多いかもしれません。ぴったりと体に沿うレディなシルエットと、首を覆って作るクールな表情は、モードな気分にぴったりのアイテムです。

モデルさんはタックが入り程よくボリューム感のあるメンズライクなパンツで、メリハリコーデ。また大ぶりなピアスを、すっきりしたタートルニットが邪魔せず魅力的に引き立たせています。

ワンピースからボーダーを覗かせてアクセントに



モデルさんはボーダー柄のタートルトップスを、ワンピースの袖と首元から覗かせてコーデのアクセントに。夏の半袖ワンピースを使って、秋へシフトする時期にも応用できるテクニックです。
また今年のサマーワンピースは、長め丈でふんわりとウエストマークしないデザインが人気でした。秋はそのシルエットを活かし、ナチュラルテイストでタートルレイヤードすると、あか抜けが成功しやすくなります。

ダブルのライダースジャケットと不変のグッドバランス



ダブルのライダースジャケットとぴったりとしたタートルは、流行に関係なく美しい組み合わせ。ボトムスや小物使い、タートルの色選びなどで、今年顔にアップデートして楽しみたいですね!

モデルさんのようなホワイトカラーのタートルは、顔まわりが明るくなります。またトレンドカラーで攻めるなら、今季はネオンカラーがおすすめ。目を引く色で、王道ライダースコーデを新鮮に着こなしてみてはいかがでしょうか♪

来年の春にも使えるホワイトカラーは早めに用意



来年の春のトレンドは、ホワイトカラーで足元までトーンを合わせた着こなしが注目される予感。そんな先のトレンドにも対応できるタートルトップスを持っておくと、冬の終わりにも重宝しそう♪
モデルさんはホワイトのワントーンコーデに、カーキ色のアウターをプラス。アクセントカラーが全身をぴりりと引き締めます。

キャミソールのワンピースやオールインワンに大活躍



肩紐の細いキャミソール型のワンピースやサロペットには、タートルトップスが相性抜群。秋冬のアイテムはもちろん、秋口は夏アイテムのワンピースを使っても季節をスライドできます。

トレンドのサスペンダー風ボトムスたちとも試してみよう



春夏に旬顔となった「サスペンダーが付いたようなボトムス」は、秋冬もトレンド続行。キャミソールワンピースと同じく、生地によっては夏物も秋口のコーデに着回しできます。そこにタートルトップスで季節感をプラス♪ 夏のお気に入りアイテムで新鮮な表情が作れます。
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事