オーバーオールをこなれて着こなしたい! おしゃれな人の秋服コーデ集

前あての付いたベーシックなオーバーオール。こなれた雰囲気で着こなせたら素敵ですよね!
そこで「オーバーオールをこなれて着こなしたい! おしゃれな人の秋服コーデ集」をご紹介します。今回は2018年の秋冬に大人の女性が取り入れやすいテクニックを使った、シンプルコーデをピックアップ。こなれる着こなしのコツも併せて解説します。

ハイセンスなデニムonデニムの着こなし



モデルさんはオーバーオールとシャツで仕上げた、デニムonデニムコーデ! あか抜けるのが難しい組み合わせを、さらりとおしゃれに着こなしています。ぴったりし過ぎないオーバーオールのサイズ感が今年らしく、シャツをヌキ襟気味に羽織っている点も、マネしたいこなれポイントです。

タートルネックとツートンカラーで高まるモード感



タートルネックニットのぴったりしたシルエットと、ブラウンとブラックのシックな色に全身を絞ったことで、モード感がアップしている着こなし。またバッグのデコラティブなデザインが、優しい雰囲気になりがちなオーバーオールルックにピリリとアクセントを作っています。

首周りのボリュームでオーバーオールを主役にしない



存在感あるオーバーオールを、あえてコーデの主役にしないテクニックもあります。モデルさんは、ストールで顔回りにボリューム感あるシルエットをプラス。ゆるりとしたオーバーオールのシルエットと繋がり、新鮮な印象にまとめ上げています。

トラディショナルなタータンチェックは要チェック♪



2018年の秋冬トレンドは、伝統的な英国調を思わせる雰囲気が高まっています。春から大注目のチェック柄ですが、秋冬はトラディショナルなタータンチェックがトレンドシーンに返り咲き。オーバーオールのコーデも、ちょっと加えるだけで旬顔に♪

大人力と洗練されたセンスが引き立つレトロなシルエット



上半身と腰のラインまでタイトで、パンツ裾に向かい広がるオーバーオールのデザインは、70年代を彷彿させるレトロなシルエット。懐かしい雰囲気のアイテムをスタイリッシュにまとめると、着る人のセンスの良さが際立ちますね! またソリッドなオーバーオールは、大人っぽくまとめやすいアイテムです。

ブラウンカラー系統の色でまとめるテクニック



オーバーオールがどうしても幼く見えてしまう方におすすめのテクニックがこちら。ブラウン系の色で全身をグラデーションコーデする方法です。ブラウン系カラーは落ち着いた雰囲気にまとまりやすく、さらに季節感も出ます。またブラックやホワイトなどのモノトーンカラー小物と合わせやすいので、手持ちアイテムと組み合わせやすい点も嬉しいですね♪

着飾るより”透明感”が引き立つシンプルなアメカジ



ベーシックなデニムのオーバーオールに、シンプルなスニーカーとトップスを合わせれば、アメカジスタイルの完成。シンプルなカジュアルアイテムですっきりとまとめ上げると、着る人の”可愛らしさ”がさりげなく引き立ちます。オーバーオールだけでなく、ボーイッシュなコーデのときにも応用したいテクニック。キュートなアイテムで着飾るよりも透明感が引き出されます。

ギャザーたっぷりのブラウスとのコーデは今季の狙い目



オーバーオールだけでなく、今季人気のサロペットなど”インナートップスとレイヤードする”とき見逃せないのが「ギャザーのたっぷり入ったブラウス」です。タイトなトップスとレイヤードするイメージが強いオーバーオールですが、あえてオーバーサイズ感あるゆるりとしたトップスが旬顔のコツ。大胆なギャザー使いで生地をたっぷり使ったブラウスをはじめ、ドルマン袖になったトップスなども、ゆるっとしたシルエットを作ります。

シックでボタニカルな柄物はプルオーバーが新鮮



北欧風で繊細な描写の柄や、シックな色目のボタニカルな花柄などの「プルオーバー」のトップスに注目が集まる今季。オーバーオールとレイヤードするのもおすすめです♪ 毎年着られる定番のオーバーオールがマンネリしてきた方も、トレンドアイテムを加えると簡単にコーデをアップデートできます!

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事