バイカラーと2トーン、どう違う? 1アイテムでおしゃれが楽しめる2色使いコーデ8選♪

ファッション雑誌などで目にする「バイカラー」と「2トーン」というファッション用語。似たような雰囲気のあるこれらのワードですが、どのような違いがあるのでしょうか?

バイカラーと2トーン、どちらも2色使いの意味



バイカラーと2トーン(ツートーン)カラーは、どちらも2色使いの色の組み合わせのこと。言い方に違いがあるだけで同じ意味の言葉です。

今回ご紹介するのは、1アイテムでバイカラー(または2トーンカラー)のコーディネート。コートの前後やスカートの切り替えカラーなどカラーを2配色することで、シンプルなアイテムが新鮮見えに!

白ニットでおしゃれに引き立たせたい、バイカラーのスカート





こちらのスナップは、バイカラーのスカートを使ったコーディネート。シンプルな白ニットで2配色スカートを引き立てましょう♥

モード感たっぷり! キレイなバイカラーのコート&スカート





モードなバイカラーのコート&スカートで華やかに。くっきり鮮やかなカラーがコーディネートをきれいめに見せてくれます♪

袖口や前から違う色の裏地を見せたバイカラーコート





裏地に違うカラーを使ったコートを袖の折返しや前部分で見せるバイカラーコーデもおすすめ。チラリと見えるカラーで、ナチュラルにバイカラーを楽しめます♪



いかがでしたか?

無地トップス+ボトムのバイカラーではなく、1アイテムの2色使いでコーデに独特なニュアンスができるバイカラーコーデ。シンプルなデザインでも遊び心のあるスタイリングが楽しめます♥

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事