小雪に習え! 冷えている女は幸せを掴めない?

前回、『低体温の女性より高体温の女性の方が恋愛体質……。体温の高い女性は仕事も恋愛にも意欲的で前向き傾向にある』という話をした

冷えている女はロクなことにならない。
恋、仕事…健康も美容面もあらゆる面に対して、そう「冷え」は女性にとって大敵なのである。

「冷えは万病のもと」と言われ、冷えはあらゆる病気に繋がるといわれている。人の平均体温は36.5度位、この体温であれば新陳代謝がスムーズに行われ老廃物も蓄積されずにすむということ。冷え・低体温はいろんな面での機能が低下する。

■血行不良→血液ドロドロ
■基礎代謝の低下→痩せにくく太りやすい
■白血球の低下→感染症になりやすい・バイ菌をやっつけられない
■免疫力の低下→風邪をはじめガンなど…病気になるリスクも高まる
■腸の働きの低下→便秘
■子宮や卵巣の働きの低下→生理不順・不正出血

まさに冷えを放置しているのは「病気になってください」と言っているようなもの。低体温の原因は冷たい食べ物や飲み物、甘い物の取り過ぎ、タバコの摂取、ストレス、運動不足…と様々であるが、その一つに「ビタミン・ミネラル不足」がある。
人間は食べ物に含まれる糖質からエネルギーや熱を作って体温を保っている。ビタミン・ミネラルが不足すると食べ物からエネルギーや熱を作ることが出来ず……結果低体温になってしまう。

女性は美容を気にしてビタミン系は意外にマメに摂取している人は多い。
しかしミネラルとなると(※亜鉛・鉄・カルシウム・カリウム・マグネシウム……など)を積極的に取っている人はビタミンほどは多くない。
しかもミネラルは欧米化した現代の日本人に不足しがちな栄養素で、食べ物から毎日十分な量を摂取するのは難しい。ミネラル成分の飲料水やサプリメントを上手く活用したい。

また、近年注目を浴びているのが生姜。
昨年の節電に伴い「生姜で身体を温めること」は更にエコにつながるとされている。生姜がぽかぽかと身体を温めてくれることは誰もが知っているが、それだけではない。
血行を促進して新陳代謝も活発にしてくれる。また消化力を高め胃腸の働きを活発にする、解毒作用や咳、吐き気を抑えるという風邪の症状にも優れモノの有り難い食品!

生姜は薬味や煮物に入れて使うことが多く、余すと保存方法が難しかったが、今や商品開発が盛んで各企業とも競っている。
サプリメント・飴・味噌汁・スープ・はちみつ・紅茶・粉末などなど、選ぶのに困ってしまうほど生姜シリーズは豊富で気軽にどこでも摂れるのである。

そして体温を上げる為に忘れてはならないのが入浴。
低体温の人はシャワーで済ませてしまうことが多い。これでは身体が充分に温まらず疲れもとれない。お湯に浸かると血液の循環がよくなり体内の老廃物や疲労物質を取り除き肩こり腰痛にも効果的。
体温が1℃上がると基礎代謝は12%も上がる!つまり必死に運動を行わなくとも痩せやすくなるのだ。正しい入浴法はこちら(「入浴だけで基礎代謝アップになる?」―きれいラボ)を参考にしてほしい

また入浴が美しさに繋がる……というと忘れてならないのはこの方! この度今月5日にめでたく無事に第一子を出産した小雪。
彼女は映画やドラマ、そしてCMと、大活躍するは勿論のこと、2010年度ORICON STYLE 「最も美しい日本人・有名人1位」に選ばれた。透明感溢れる美しさで男性を魅了し、ジャパニーズビューティと賞賛を得た。昨年に松山ケンイチと結婚し、ベビーを授かり、松山ケンイチ立会いのもと男子を出産した幸せ絶頂の小雪は、以前から入浴にはたいそう気を使っている。

一緒になった当初、松山ケンイチは小雪の入浴回数、長風呂ぶりに度肝を抜いたらしい。「エステにいくならセルフケア」という小雪はお風呂の中ですることは山ほどあり、入浴時間を大切にしているのだ。

美人はお風呂が長い!

体温を上げれば女子力も上がる? 熱い女になって幸せを掴もう!
(神崎桃子)

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡