恋愛での「パソコン」活用法って?

突然ですが、女性の皆さん、家でもパソコンを使っていますか? 職場では使っているけれど、自宅には置いていない……という方も割と少なくないのではないでしょうか。「インターネットかメールしか使わないから……」と、最近はスマートフォンを利用している方も多いようですが、それでもやはり、「パソコンだから可能なこと」は多いもの。特に、女子にとっては重要度の高い“恋愛”の場面でも、パソコンを上手に活用すれば、もっともっと彼に近づけ、仲を深める工夫ができるかも!? 今回は、第2世代インテル(R) Core(TM) i7 vPro(TM) プロセッサー搭載『dynabook R731/39E』をモデルに、恋愛でのパソコン活用法をご紹介していきます。

「用のない電話」が苦手な男性、「関わって安心感を得たい」女性


「好きな相手と、忙しくてあまり会えない」というのは、社会人カップルの最大の悩み。大人になると、学生時代のように、会いたくなったら、すぐに恋人と会って……、なんて生活はできないもの。頭では分かっていても、やっぱり寂しいときは寂しいものですし、辛いときは相手に会って癒されたい。女性の場合、こういったときは「とりあえず恋人の声を聞いて、安心をしたい」という人も多いでしょう。しかし、「電話=用件を伝えるもの」と考えているのが、男性。電話は、端的に用件を伝えるには便利なツールですが、耳に神経を傾け続けなくてはならず、たとえ恋人からだとしても、「特に用もない長電話」は苦痛に感じる……という人も少なくありません。

そこで、お互いに負担にならず、愛情を深めやすいのが、パソコンでの「スカイプ」や「メッセジャーソフト」でのコミュニケーション。繋ぎっぱなしにしておけば、何かをしながら時々話しかける、という会話スタイルが可能ですし、何より相手の様子が見えるので、特に何かを話さなくても、女性も誰かといる「安心感」を得ることができる。男女ともに満足しあえるこういったサービスは、有難いことに、一部を除き、ほとんどが無料で使えます。遠距離でなくとも、別々に住んでいるカップルなら使わない手はありませんネ。

帰ったらすぐ起動、どこでも彼と2人暮らし気分


あるカップルは、仕事が忙しく、月に1度程度しか会えない環境。基本的には家に帰ったらWindows Liveメッセンジャーを「映像通話」状態で付けっぱなしにしておき、互いにお風呂に入ったり、ソファーでテレビを見たり……と普段の生活をしながら、ネット越しに彼に時々話しかけては、仲を深めているそうです。一番ホッとするのは、たまにネット越しで、夜ご飯を一緒に食べたりできる瞬間だとか。以前の記事『会うのと電話では、別れ話に差が出る?』でもご紹介しましたが、「論理的な話」は電話で、「情緒的な話」は会ってするのが効果的、という傾向があります。恋愛の感情を分かち合いたいときは、やはりネット越しでも「相手の表情や仕草が目に見える」という環境が一番なのですね。

メッセンジャー上では、写真やファイルをドラッグするだけで、相手にすぐ見せられる機能や、可愛い絵文字も多数、使用可能。さらに、相手が他のことに気を取られているときは、相手のパソコン画面を揺らせる「シェイク」なんて機能もあり、ネット越しに「ねぇねぇ、話を聞いてよ~!」なんて、実際に似た微笑ましいやりとりもできるのです。他にも、スポーツの試合があるときには、一緒に観戦をして盛り上がったり、面白いYOUTUBEの映像を薦めあったり……。パソコンがあれば、別々の部屋にいても2人でできることは無限大です。

dynabook R731/39Eの場合、本体がとても軽く(世界最軽量※の1.29kg)、「東芝高速スタート」なら電源オフから約10秒というスピード起動で、反応もスムーズ。CPUは、高性能な第2世代インテル(R) Core(TM) i7 vPro(TM) 搭載で、約13時間(※JEITA測定法Ver.1.0による値)もバッテリーが持つ……などのメリットにより、ストレスなく家中どこでも恋人とのコミュニケーションが楽しめます。電話より、メールより、一歩先進んだ“愛のやりとり”を楽しんでみてはいかが?
※2012年1月、東芝調べ

「いつ空いてる?」は、もう必要なし!?


また、お互いに仕事を持つカップルは、休日の予定を合わせるのも一苦労。その都度、「いつが空いている?」と聞きあうのも面倒だし、「せっかく予定を空けておいたのに……」とすれ違ってしまうことも多々。そんなとき、便利なのが「Googleカレンダー」などの共有カレンダー。彼と2人だけが見られるプライベートな設定を使い、自分の予定を書き込んだり変更したりしておけば、自然と、「ここが空いているんだな」と、休みや予定を調整しやすく、「この日はどうかな?」と候補日を書き込んでの提案もしやすいですね。自分だけが見られる予定も一緒に管理できますので、彼にはちょっぴり見せたくない予定!? を自分だけで管理することも可能です。

他にも、女性向けのカラーリングでシャンパンゴールドのボディがオシャレだったり、WiMAX搭載(別途契約要)で、家でも外でも快適にインターネットが可能だったり……と嬉しい仕様が満載です。忙しい現代、「私は、アナログだから……」なんて言っていたら、大好きな彼と過ごせる貴重な時間を、満喫できないかも!? 2012年は、あなたもマイパソコンを有効活用して、恋愛をもっと楽しんでみてはいかがですか?
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡