ツイッターでできた彼氏、長続きする?

恋愛において、一番の大敵とも言えるのが「幻滅」です。
 
ふとしたときに彼氏の嫌な一面を見てしまい、がっかり。いいなと思った男性とデートしてみたら、素の部分が見えてしまい一気に醒める。そんな経験、みなさんもあると思います。

逆に何度も一緒に徹夜をして、すっぴん&ぼさぼさヘアーを見せているような相手とつきあい始めると「自然体でいられるから楽ちん」と語る女性は多いものです。
 
ある友人男性は今つきあっている彼女と、Twitterで知り合いました。
 
彼はかなりヘビーなTwitterユーザー。1日に30~50ツイートする強者(?)です。しかもその内容は脈絡のない叫びから、社会やニュースに対する毒舌、ディープな趣味や生活のディテールにいたるまで、きわめて生々しいもの。
 
そこにはまったく取り繕わずにさらけ出された本人の姿があって、当然友人からは眉をひそめられることもしばしば。
 
彼はそんなことにはお構いなし。いつもiPhoneを手放さず、何かあったらすぐにツイート。思ったことはすぐにツイート。リアルな出会いにも積極的で、twitterを通じて知り合った起業家と飲みに行ったりするアクティブさも持ち合わせていました

そんな折、共通のフォロワーを持つ女性と連絡を取り合い、実際に会ってみたら意気投合。めでたくお付き合いに発展したというわけです。

「女の子にウケようと思ってつぶやいているわけではないので、普通なら絶対女子には言わないような発言も多いです。それらを全部読んだ上で僕に関心を持ってくれたわけですから、気負いようがなくて楽でした。会ってすぐに話も合いましたね」と、彼は嬉しそうに語ります。
 
そのおかげか、かれこれ1年以上交際が続いているとかで、彼的にはこれまでの最長記録。

その人の「素」の部分が最初から見えるのも、Twitterの魅力。もしそれで恋が始まったなら、本物になる可能性は高いかもしれませんね。
(五百田達成)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡