『ALWAYS 三丁目の夕日’64』3D、チャン・グソク主演作etc、今週末公開の映画は?

今週は寒さの厳しい日が続きましたね。なかなか外出しづらい時期ですが、映画館なら大丈夫。暖かい飲み物を片手に、心もホットになるひとときは如何でしょうか?

早速、今週末公開の話題作をご紹介していきます。

ALWAYS 三丁目の夕日’64


ご存じ『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの第三弾です。

東京オリンピック開催に日本中が熱狂した昭和39年を背景に、おなじみの夕日町の住民たちのその後の人生模様を、森山未來や大森南朋らの新キャストを加えて描いています。

なんと、ノスタルジックな風景の数々が3Dで映像化されるという……シェーのポーズをしている子供達が立体的……だったりするワケですが(笑)、本シリーズを手がける山崎貴監督は「皆さんのかつての記憶を呼び起こすような3D映像にしたい」とおっしゃっていました。近未来的な3D映像とは一線を画した仕上がりが楽しみです。

公式サイト:ALWAYS 三丁目の夕日’64

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬


ただ登場するだけで思わず笑ってしまう “Mr.ビーン“ことローワン・アトキンソン演じる爆笑スパイコメディ第2弾。

“天災的スパイ“ジョニー・イングリッシュが、中国首相の暗殺計画の阻止を命じられ、チベット、香港、スイスを舞台に大活躍……のハズが大暴走(笑)。007シリーズのパロディも盛り沢山で、8年前より格段にパワーアップした本作は、ローワン・アトキンソン自身の出演過去ヒット作『ビーン』(98)、『ジョニー・イングリッシュ』、『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』(08)中、最高の興収だとか。Mrビーンはまだまだ健在です(笑)

公式サイト:ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

きみはペット


2003年に松本潤と小雪主演でドラマ化された小川彌生の人気コミックを、チャン・グンソクを主演に迎えた韓国版リメイク。

キム・ハヌル扮するエリート女性編集者(でも心はボロボロ)と、彼女に拾われた年下の美少年が“ご主人とペット“として送る奇妙な同居生活

を描いたラブストーリー。

ご主人様役のキム・ハヌルは、韓国映画界で〈ラブストーリーの女王〉の異名を持ち、出演した作品を必ず大ヒットへ導くと言われているほど。

主題歌をグンソクが日本語バージョンで歌っているのも、ファンには嬉しいところ。

公式サイト:きみはペット


ジャックとジル


ハリウッドを代表するコメディ俳優、アダム・サンドラーが一人二役で双子の兄妹を演じるドタバタコメディ。家族思いの平凡な中年男ジャックが、遺伝子上は同一の双子だがなぜか女性という、ちょっぴり変わったジルの訪問によって振り回されるが……。ジャックの妻役にはケイティ・ホームズ。またアル・パチーノ役がアル・パチーノ本人役で出演!

近年、経済誌『フォーブス』誌が発表する“最も稼いだハリウッド俳優”ランキングでは、推定4,000万ドル(約32億円)を稼いで3位にランクインしたアダム・サンドラー、本作で演じる“女”役に注目です。

公式サイト:ジャックとジル

アニマル・キングダム


あのクエンティン・タランティーノ監督が2010年の年間ベスト3の1本に挙げた異色の犯罪ドラマ。実在の犯罪一家をモデルに、強盗やドラッグ売買などに手を染める恐るべき家族の実態と、そこに放り込まれたひとりの少年の葛藤を生々しいタッチで描いた衝撃作。

オーストラリアのアカデミー賞で作品賞を含む10部門を独占し、日本でも花村萬月、新堂冬樹、宮崎学らが絶賛、夏木マリは映画史上最凶のホームドラマとコメント。本作に出演しているジャッキー・ウィーヴァーは2011年アカデミー助演女優賞にもノミネートされています。
公式サイト:アニマル・キングダム

と、5作品ご紹介しましたが、他にもオーランド・ブルーム演じる医師が、黒い情熱に囚われてしまう悪の研修医に扮する戦慄のサスペンス『グッド・ドクター 禁断のカルテ』や、ピアニストを陰で支える調律師に光を当てた異色のドキュメンタリー『ピアノマニア』など、他にも話題作はいっぱい。

気になる作品があれば、ぜひ映画館に足を運んでみてくださいね。
(mic)

この記事を書いたライター

mic(ミック)
ねこ女優・シネマスタイリスト。コラム執筆、TV・ラジオにて様々な映画を紹介。舞台挨拶や来日記者会見のMCも。一方、女優としてひとり芝居や映画出演も

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡