美しくなれる担担麺!? を味わってみました

今年の冬は寒さが厳しくて、温かい麺が食べたくなってしまいます。

けれども、ラーメンはカロリーが高そうでちょっと……、と敬遠してしまう女性も多いのではないでしょうか。

そこで、女性の体にも優しくておいしい担担麺を食べに、横浜中華街に行ってきました。

中華街「王朝」の「五穀豊穣の担担麺」


都内からだと、渋谷から東横線に乗り、みなと未来線直通の「元町中華街駅」終点で降ります。メトロの出口から「朝陽門(東)」をくぐってすぐ右手に「王朝」というお店があります。

こちらの担担麺は、分子栄養学者の生田哲(いくたさとし)さんがプロデュースし、中華料理世界チャンピオンの劉文華さんが開発したという、ちょっと変わった一品です。

まずは「五穀豊穣の担担麺」(880円)を注文。お昼ですと、肉シュウマイや水餃子とセットになるランチもあります。

辛さは「中学生」「大学生」などと、好みの辛さを選ぶことができます。ちょっと辛めが好きな私は「大学生」を選びました。

運ばれてきた器の中には、煮卵や、チャーシュー、肉味噌、などが並び、それだけで食欲をそそります。中央に盛られた水菜、ねぎ、もやしは女性客を意識してなのか、たっぷりです。

さっそく特製のゴマスープをひと口。少し甘めで辛すぎず、複雑なうまみが口中に広がる、バランスの良いたれです。

麺はなんと、わかめが練りこんであります。少し太めの麺は、食べ続けてもしっかりとした歯ごたえが最後まで残っています。

美とダイエットに効く麺!?


そもそもスープに入っている「ごま」は、肌の水分・油分・弾力を取り戻し、美肌になる効果も期待されます。肝機能の向上を助けるので、肌の細胞の代謝がよくなるそうです。最近では、アンチエイジングにも効果があることが研究の結果わかったそうです。

また、ラーメンを食べると太ってしまうと心配するむきもありますよね。でも、ごまに含まれる「ゴマリグナン」には肝臓で脂肪の分解を促進して、脂肪を燃焼しやすくする働きもあるとのこと。ダイエットにも一役買ってくれそうです。

栄養学的にみれば王朝の担担麺には「たんぱく質・脂肪・糖質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・+アルファーの栄養素」という7大栄養素がすべて入っているということですが、それが結果的にスープの複雑なうまみを出し、美や健康にも良いということになるのかもしれません。

正直、能書きが先行していて、味は期待できないかもと思っていたのですが、新感覚の担担麺に、良い意味で裏切られました。

牛バラ肉が好きな方は「辛口牛バラ麺」(900円)もおススメです。中華独特の香辛料が苦手な人でも、おいしく食べられます。

彼とふたりでも中華を楽しめる店


「王朝」では、ランチタイムに「麺増量サービス」や「チャーハン無料サービス」も行っています。

また、担担麺以外のお料理もおいしいのです。特に「えびマヨ」(880円)は、サクッとした衣にプリプリのえびの食感がとてもよい具合です。パイナップルやアーモンドが添えてあって、女性の美と健康に対する心配りが感じられました。

こうしたお料理は、ハーフサイズほどの量で出てくるので、彼とふたりで注文してもいろいろな種類をたのしめます。

通常は大皿で出てくるので、人数が少ないと2~3品しか楽しめないことがままあるのですが、その点でも気軽なデートに使えるお店といえそうです。

おいしくてきれいになれる「担担麺」が食べたくなったら、中華街までGO!
(初音/初音と綾乃)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡