駄目男にハマってしまう女が不倫にもハマりやすい

「えぇ~なんでそんな冷たい男と別れないの!?」と思っていたかと思ったら、今度は不倫!? といったように、なぜか幸せになれない恋愛ばかりを選び続けてしまっている女の子。

他の男には結構強気な態度とかとっちゃっているのに、好きになると男に尽くしてしまうタイプ。つまり素直になれないタイプの女の子なのよねぇ~もったいない(涙)変に強がっちゃう分、男の人に遊ばれやすいというか、『相手が何もいってこないんだからこれでいいんだろう』って曖昧な関係にされやすい。

自分がこうしてほしいっていうワガママもいえないから、“知らず知らず都合の良い女”になってしまっているのよね。

一般的な都合のいい女のイメージってもっと湿度の高い女の子っぽい感じの人をイメージされやすいんだけど、実は表面的には明るくてサバサバしたようなことを他の男には言うのに、好きな男にはわがままをいえない……みたいなタイプもいるのよね。
このタイプは本当に、駄目恋愛を繰り返してしまっているわ。いっそどんな男にも湿度高めみたいな女の子の方が、実は真面目な男を選んでいたり、逆に都合の良いオトコをつくっていたりする。

自分がこうしてほしいっていうのを、好きな人に言えない癖がついてしまっているから、そこを改善しない限り、駄目恋愛にはまりやすいわね。それか、何でも言い合える面倒見のよい女友達をアドバイザーにつけて、合コンとか出会いの場に一緒にいて、真面目な男というのをみてもらうといいかも。

この駄目恋愛にハマってしまっているタイプの女の子は、なぜかほっておくと遊び人の男に吸い寄せられていくのも一つの特徴なのよね。合コンとかいっても、『一見普通そうで実は遊び人』『独身とみせかけて実は既婚者』という男にドンピシャで引寄せられていくからねぇ。

なので真面目な独身男性と即結婚コースを歩むなら、アドバイザーは必須ね。さらに不倫に既にハマってしまっている人の中には、やっぱり近くにいる女友達が無理やり、引き離してくれて救われたなんてこともあるのよ。逆に周りが反対すればするほどズブズブはまる人もいるから自分はどっちのタイプか考えてみてね。

不倫って不自由恋愛じゃない? 相手は既婚者で家庭があって、独身の女の子は“自分のこうしてほしい”が通らなくて当然で我慢することが当たり前。お正月とか長期休暇は家族サービスで、一緒にいられないとかね。人によってはクリスマスやお誕生日とかも……。

泊まりたいっていても一緒に泊まれなくて当然、彼は家庭にかえらなくちゃいけない。寂しい思いをすることが当然。

そんなに自分を傷つけちゃ駄目よ。結局自分の人生をつくれるのは自分しかいないから、自分が傷つかないように、幸せになれるように、自分で自分を大切にしなきゃ駄目なのよ。
自分を幸せにしてくれるのは誰かじゃない。間違いなく自分以外は自分を幸せにすることはできないんだよ。自分が一緒にいて幸せだなと思える人の側にちゃんと自分がいるようにできるのも自分っていう意味でね。
(藍川沙紀)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡