いざバレンタイン!女性からの告白、付き合うキッカケにできる?

発言小町に、「(1)告白したいのですが……」「(2)バレンタインの告白」という投稿が寄せられました。どちらも、「バレンタインをキッカケに、片想いの彼に告白しようと考えているけれど、うまくいくでしょうか」というご相談です。

「“今以上”を望まれているかどうか」を見極めて


トピ主さんたちは、「好意は示してくれるけれど、相手の真意が分からない」、「きちんとした恋人関係になかなか進展しない」という状況。こういった女性側のお悩みは、実は最近、とても多いです。女性側がそんな男性の様子にしびれを切らし、「脈はないか」と諦めようとすると、また男性のほうから関心を示してきたりするため、女性たちは混乱してしまうようです。そうして女性たちは、「彼はきっとシャイな性格なのだろう」、「こちらの好意が伝わっていないのかもしれない」などと推測し、「自分から告白してみよう」という結論に至ったりもします。

しかし、「自分は草食だから」などと、口では色々なことを喋っていても、男性は、こと恋愛においては、とても正直な行動をとる傾向があります。「今以上に仲良くなりたい、付き合いたい」と思っている場合は、告白にまで至らずとも、どこかへ誘ってきたり、頻繁に連絡をしてきたり、具体的に何らかの行動を起こすのですね。そのため、「好意は表しても、具体的に何もしてこない」という状況の場合、男性はまだ、「この子とは、今くらいの距離で心地いい」と感じている可能性もかなり高いのです。

バレンタインはあくまで“キッカケ”程度に


もしも、相手がそのように思っている様子であれば、バレンタインの日が近づいているからと言って、下手に動かないほうが、将来的な成功率は上がると思います。「彼がまだそういう感じなら、とりあえずは友人の関係でいよう」と考え、今の関係性をキープして、もう少し、先のタイミングを見計らう、ということですね。しかし、「相手の意思はさておき、一か八かでも、今、特別な関係になれるか賭けてみたい!」と思っているのであれば、バレンタインをキッカケにして告白してみるのも良いでしょう。「もうすぐ、バレンタインの日が来ちゃうから……」と、告白を焦るのではなく、あくまで、イベントを1つの“キッカケ”程度に利用するのがおすすめです。

(1)のトピ主さんのお相手は、旅行に誘ってきているとのこと、彼のほうの恋愛感情も盛り上がってきている様子が感じられます。遊びのつもりであれば、もっと手軽に関係を持ちかけてくるでしょうし、確定はできませんが、長時間一緒に過ごさなくてはならない「旅行」に誘うということは、真剣なお付き合いを考えている可能性もあると思います。遊ばれているのか不安なのであれば、事前にどういうつもりで誘ったのか、聞いてみてもよいと思います。が、言動から多少なりとも誠意を感じているのであれば、せっかく色々と計画してくれているので、急いでこちらから告白するよりも、相手側からの告白を待ったほうが、男性としては嬉しいと感じるかもしれませんね。

(2)のトピ主さんとお相手の関係については、まだまだこれから、といった印象。「彼から一度も誘われたことがない」ということは、彼のほうは、今段階では「トピ主さんとその先の関係に進めたい」とは特に思っていない可能性が高いかも。いきなりの告白よりも、2人きりで会うところから始めて、まずは異性として意識してもらう必要があると思います。

高価すぎる物をあげると、逆効果にも!?


さて、バレンタインといえばチョコレートが一般的ですが、最近は一粒が何千円もするような高級品も目にします。また、チョコレートだけではなく、男性物の贈り物コーナーも賑わっていますね。どちらにしても、あまり高額なものをプレゼントするのは、付き合っていない関係ならば尚更、心理学的に見るとあまり良い作戦ではありません。人間は、他人から「好意」をもらうと、同等の「好意」を返すことでバランスを取ろうとする心理が働きます。あまり高額なプレゼントをもらってしまうと、それを返さなくてはいけないという「プレッシャー」が生まれたり、同等のものを返せないとなると、相手に対して「申し訳ない」「肩身が狭い」と感じたりもします。

さらに、こういった「申し訳なさ」を強く感じてしまうと、無意識にその相手を遠ざけたくなる心理も生まれます。男性は特に、自分の収入への意識が強く、女性に対しては、ある程度、見栄を張りたいという心理もあります。そのため、女性からあまりに高価なプレゼントをしてしまうと、男性に「プレッシャー」を与え、「申し訳なさ」「肩身の狭さ」を感じさせてしまうかも。せっかくのプレゼントが、逆に相手を遠ざけてしまう結果にもなりかねません。チョコレートも贈り物も、あくまで相手を考慮しつつ、負担にならない、気軽なものを贈りましょう。バレンタインの告白をうまくいかせるために最も重要なのは、当然ながらプレゼントに込められた「想い」、そして一緒に過ごせる場合は、あくまで、「2人でいて、楽しい時間を過ごせるかどうか」という部分。『何』をプレゼントしようか、と売り場を何度もうろうろするより、当日、「どんなことをしたら、どんな話をしたら、相手は喜ぶかな?」という計画を立てるのに時間をかけたほうが、告白の効果は高いかもしれませんね。

世界各地で「愛の誓いの日」となっている、バレンタイン。告白をされる方もされない方も、「好きな人がいる」という“幸せな感覚”をたくさん味わえる、楽しいイベントになることを祈っています。
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡