恋に落ちる男女に欠かせないもの「男は視覚、女は聴覚」

前回、恋人からの連絡手段は「メールよりも電話が嬉しい」という女性が多いというリサーチの話をした。そして結びに「耳で“聞く”は“効く”ではないか?」と締めくくったのである。

そこで思い出したのが、

男は“目”で恋をし、女は“耳”で恋に落ちる



というウッドロー・ワイアット氏(イギリスのジャーナリスト)の名言である。

つまり、『男は目で見て理解する』、『女は耳で聞いて物事を理解する』……ということである。男女共、思い当たる節があるのではないだろうか?

最終的には性格や価値観で決めるとしても、男性の恋の始まりは女性のルックスを重要視する。美人でなくてはならない、というわけではなく俺なりの線引きがあったりする。
いろいろな男性に聞いても“最初の取っかかりは女性の容姿が気になる”っていうのが本音。男は目に入るもの、第一印象で判断し、その後の展開を決めることとなる。
勿論、深い関係になるとか、結婚となれば話は別。最終的には性格や価値観、中身で決めるわけではある。

だが、彼女の外見に全く興味がなければ、多少なりともオッケーサインがでなければ、性格や中身までには興味を抱かないということ。その取っかかりをクリアしないと中身までは辿り着かないことが多いのだ。男性は視覚で感じやすいし、見た目重視な生き物である。男性がグラビアアイドルやAVを楽しむもの視覚で感じるからである。ま、これは男の性である。

逆に女性はどちらかというと相手の外見がイイに越したことはないのだが、どちらかというと視覚ではなく聴覚! 「声」、「会話」、「言葉」で恋をすることが多い。外見以上に惹かれるのは声。効力が発揮されるのはコトバだったりする。

女子会で男性を褒める場合や意外と話題にのぼるのがこの「声」なのである。

「あの人、声が素敵だよね~」
「あの声、いい!!」
「声だけで惚れるよね」
「あの低い声で甘い言葉を囁かれたい」
「あの声で誘われたみたい」
「クラクラしちゃう」

女は声、聴覚で感じる生き物なのだ。
私も記憶にある。好きだった人の声……。彼となら受話器を何時間でも握りしめていられた。彼との電話デートは最高だった。それくらい女にとって声の効果は高い。

言語中枢が男よりも発達している女性は、声や言葉を聞き分けたり、読み取ることに長けている。つまり、恋に落ちるためには言葉や会話は女性にとって重要なポジションにあるのだ。

男女の聴覚器官は生まれた時から異なっている。女の子の赤ちゃんは男の子の赤ちゃんよりも早くお母さんの声や音などを聞きわけたりする。また女性は言語処理をつかさどる左脳に神経細胞の数が多く、使用している脳の部分が多い。
男性よりも人の言葉に耳を傾けられるし、聞き上手で人の話を理解し、解釈しやすい。話を聞くときに男性よりも多く脳を使い、多くの情報を効率良く届けることができる。それは、厄介なことに男性が忘れてしまうような些細なことでも女性は覚えている、ということでもある。余計なことも覚えているし、言葉や会話を記憶として留めておきやすいともいえる。
……男性はコトバを甘く、軽くみているが女にとっては軽視できないものである。男がなにも考えずに言った言葉でも、無意識に言ってしまった事柄でも、女はそれを大切に受け止めたり、大事な事として捉えたり、言葉の真意を読み取ろうとして、アレコレ考えたりするのだ。その言葉の持つ意味や本気度さえも読み取ろうとする。だから昔から口だけの男は嫌われるのかもしれない……。
デートに誘われた時の言葉、付き合う出すときに言ってくれた言葉、はじめて口説かれた時の言葉、喧嘩した時の言葉、記念日に言ってくれた言葉、落ち込んでる時や悩んでる時に掛けてくれた言葉、プロポーズの言葉……。
「彼が何を言ったか?」「彼がなんと言ったか」女はこれらをいちいち覚えていて記憶に残している。
「オレ、そんなこと言ったっけ?」
「もう忘れたよ…」
「そうだっけ?」
「もう覚えてないよ」
では通用しない。

女にはしっかりインプットされており、ファイルにそのシーンごとに「名前をつけて保存」されているのだ。男にとっては、言葉で言われたとしても大したことに感じない内容でも、心に響かないことでも、女にとっては深く傷ついたり、悲しんだり、逆に深く感動したり感銘を受けたりと…いつまでも心に残ったりする。

ここぞ! という時に声をかけられる、女に感動を与えるような言葉を言える男は容姿や見た目など関係ない。きっとうまくいくのだ。

だって、男は「目で」恋に落ち、女は「耳で」恋に落ちるのだから……。
(神崎桃子)
1

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡