“肩書き”をたくさん持とう!

仕事でも趣味でも、もしいまやりたいことがたくさんあるなら、全部やっちゃいましょう。そして、全部胸を張って「○○をやってます」と名乗ってしましましょう! プライベート名刺に載せる肩書きはたくさんあって全然OK。

「いろんなことに手を出してるけど、結局何をやってるか分からない人」、そう思われるぐらいでちょうどいいんです。

無理にひとつに決める必要はありません。やっているうちに次第に絞られてくるかもしれませんし、絞られなかったとしたらそれはそれでハッピーなこと。

確かに世間的には、何をしてるかハッキリした方が分かられやすいでしょうし、信用だってされるかもしれません。ですが、本人がやりたいんだからしかたありません!

会社員で、食べ歩きサークル代表で、将来はネイリストになりたくて、カフェマニア。

子育てもしていて、ブログも書いてて、たまに友人の開くセミナーの手伝いをしている。

……素敵じゃないですか。そのほうが、一つ一つに力が抜けていいですし、それぞれが共鳴する瞬間もありそう。

僕自身、コラムニストで、カウンセラーで、コピーライターで、作家で、男女通訳で、コメンテーター。恋愛と結婚とキャリアに関心があり、教えるのと書くのと話すのが好きですが、自分の中ではバラバラという認識はありません。

間違っても「たったひとつのこの仕事こそが私の生きてきた理由」「自己実現するためにはこれしかない」などと、思いこまないようにしましょうね。

そのことで自分を追いつめると、まず第一に楽しくないし、あまりいい結果も出ないようです。
(五百田達成)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡