子どもじゃないんだから、勝ち負けで一喜一憂しない!

あなたは勝つのが好きですか? 負けるのがいやですか?

「勝ち組」「負け犬」「プレゼンに勝った」「隣の部署に数字が負けた」などなど、世の中のニュースや仕事の場面で、人々は勝ち負けのことを言い過ぎです。

もしあなたがそれほど勝ち負けに興味がなく、そういう風潮に違和感を感じているなら、それはとても幸福なこと。ぜひそのまま距離をとり続け、そういう価値観から遠いところを生きていきましょう。

逆にもしあなたが負けず嫌いで、何でも勝ちたいと思うなら、少しその気持ちを抑えたほうが、人生は楽になります。

人生という大きなゲームでは、トータルで勝ち負けなんてつきません。

勝ち組と呼ばれるような、仕事も家庭も幸福も何でも手に入れてる女性が、ほんとうに幸福を感じているかというと、そうでもありません。逆に、負け犬と思われている人が、毎日辛い気持ちになっているかというとそうでもありません。

確かに負ければ悔しいし、屈辱を感じます。勝つとうれしいし、興奮します。でもそれは、大人たちが小さい子どもたちを競わせたり、偉い人が組織をコントロールしたり、そういうときに用いる基礎的な人心操作術。

「世の中そんな単純なものじゃない」「子どもじゃないんだから、勝ちとか負けとか簡単に言わない」と、醒めた気持ちを持っていれば、人生はぐっと過ごしやすくなります。

同じように使われている言葉に「成功」と「失敗」もありますね。

あなたが欲しいのは「勝ち」や「成功」ではなく「幸せ」なはず。ぜひ、単純で分かりやすい指標に振り回されないようにしてくださいね!
(五百田達成)


◆ お知らせ
4/22(日)に、五百田 達成さんが女子会企画を開催します。恵比寿で話題の高級イタリアンレストランで、おしゃべり&お悩み相談&交流会! 詳しくはコチラから。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡