恋にも「ほう・れん・そう」を取り入れて!

毎日のコミュニケーションでちょっとしたことに気をつけると、恋と仕事のバランスがぐっとよくなります。

新入社員の時に習った仕事の基本=「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)。覚えてますか?

自分ひとりで仕事を抱え込まないためにとても重要なことですよね。今やっていることをスタッフみんなで共有すると、急に休まなくちゃいけない時も「あの件なんだけど」とお願いすることができます。もちろん、上司に向けて私は「こんなに仕事してるんです」というアピールにもなります!

この「報・連・相」、実は恋愛においてもとても大切。たとえばおつき合いしている彼への「報・連・相」してますか? デートに遅れそうになったらこまめに連絡し、困ったことは抱え込まずに相談し、「好きだよ」という気持ちはダイレクトに伝える。

長くつきあっている彼氏だと甘えや気のゆるみも出てしまい、こうした丁寧なコミュニケーションは忘れてしまいがちです。時には気持ちをしゃきっとさせて、彼との関係をきちんとメンテナンスしましょう。

また、友達がせっかく誘ってくれた飲み会を断るときや、気になる人から舞い込んできたメールへの返信なども、目の前の仕事にかかり切りになっているとつい適当になりがち。乱暴に返信するのではなく、ここぞとばかり、仕事と同じぐらいのエネルギーをかけて早めにきちんと返すようにしましょう。

その時必ず「連絡くれてありがとう」「誘ってくれてありがとう」と感謝の言葉を添えるのも忘れずに。基礎の基礎だけれどもつい忘れがちなコミュニケーションテクニックを、恋にも仕事にも駆使することで「ラブワークバランス美人」を目指しましょう!
(五百田達成)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡