恋と愛の違い、どうやって知る!? 映画「恋と愛の測り方」公開!

恋と愛の違いを説明してください、と言われたら、うーん、なーんとなくなら答えられる気がするけれど、「じゃあ、あなたが今、好きな人に対する感情は恋?それとも愛?」と聞かれると……即答できる人が案外少ないかも?

言葉では理解できても、なぜだか自分の感情は把握できないのが、恋愛の世界。しかも、恋人がいながら違う人を好きになってしまったりしたら、ますます厄介。そんな厄介なことが、結婚後に起こってしまうのもよくある話で……。

今回ご紹介する『恋と愛の測り方』は、愛し合っている夫婦の前に、それぞれお互いが気になる存在が現れ、その2組が過ごす一夜を描いたラブロマンス。まず。はストーリーから

ストーリー


ニューヨーク在住の夫婦、マイケル(サム・ワーシントン)とジョアンナ(キーラ・ナイトレイ)は、結婚3年目。お互い「愛しているよ」という言葉を交わす2人だったが、あるパーティでジョアンナはマイケルと同僚のローラが親しげに話している様子を見て、2人の仲に何かを感じてしまう。その夜、マイケルに問いつめるも、はっきりとした否定がなされないまま、翌日ローラと出張へ。その日の朝、ジョアンナは偶然にも昔の恋人、アレックスと再会、夜にはディナーをする約束をすることに……。

みどころ


本作は『レオポルド・ブルームへの手紙』、エイドリアン・ブロディ&キーラ・ナイトレイ主演の話題作『ジャケット』を手掛けた注目の脚本家、マッシー・タジェディンが初めてメガホンを撮った作品なだけに、脚本の素晴らしさが際立っている。ジョアンナとマイケルの夫婦間の会話や、マイケルとローラ、ジョアンナとアレックスの親密なトークや恋のかけひき……そのどれもが、非常にリアルで、誰に対しても共感してしまいそうなセリフの数々に、引き込まれっぱなし。

マイケルとジョアンナ、互いに相手が一番大切とわかりながらも、心惹かれる相手と急接近してしまい、2人は結局どうなってしまうんだろう……というドキドキ感が最後まで続いていく。

魅力溢れるキャスト陣


主演のジョアンナ役には『プライドと偏見』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで一躍有名になったキーラ・ナイトレイ、マイケルに『アバター』の、サム・ワーシントン、マイケルの同僚ローラ役には、コスメメーカー、レブロンのモデルでもあり『ワイルドスピード MEGAMAX』のエヴァ・メンデス、映画監督でもあるフランスの人気俳優ギョーム・カネ(ディカプリオ主演『ザ・ビーチ』にも出演)と魅力溢れるキャストたちが勢揃い。

最後に


ジョアンナはファッションライターというだけあって、ファッションのセンスが抜群。キーラ・ナイトレイが着こなすドレスやアクセサリーづかいは、シンプル&エレガントなので是非、ご注目を。また、彼女らが暮らすマンハッタンのマンション(インテリア)もスタイリッシュ。ぜひ、細部に至るまで楽しんで。
(mic)

『恋と愛の測り方』
監督・脚本:マッシー・タジェディン
出演:キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、エヴァ・メンデス、ギョーム・カネ
5/12より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかにて

この記事を書いたライター

mic(ミック)
ねこ女優・シネマスタイリスト。コラム執筆、TV・ラジオにて様々な映画を紹介。舞台挨拶や来日記者会見のMCも。一方、女優としてひとり芝居や映画出演も

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡