散財するならプレゼントを買おう!

日ごろからささやかなプレゼントをあげるようにすると、ラブもワークもぐっと幸せなものになります。

ちょっとした贈り物は自分が思っている以上に相手の心を優しく包み込むもの。たとえば仕事の場面。いつも仕事をしている仲間・相手が誕生日だということが分かったら、すかさず小さなプレゼントをあげてしまいましょう。本当にささいなもので構わなくてコンビニでアイスや缶コーヒーを買ってくるレベルで構いません!

ポイントは、その話が出て小一時間以内に買えるぐらいの簡単なものにすること。後日おおげさにプレゼントをあげようとなるとついおっくうになってしまいますし、変な勘違いをされてしまうこともあります。たった数百円でも、もらった方は本当に嬉しいですし、もしかしたらいつか仕事上の利益・サポートとなって返ってくるかもしれません。

恋愛の場面でも、ちょっとしたプレゼントを贈れる人はいつも人気者です。たとえば彼氏に何の記念日でもないのに「ちょっと街で見かけて、かわいいかなと思って」とあくまでカジュアルな感じでプレゼントを贈るととても喜ばれます。こちらも予算は抑えめでOK。彼の趣味のものや、おいしいお菓子・ワインでもいいでしょう。マンネリ気味になった関係にも気持ちのいい刺激を与えることが出来るはずです。

小さなプレゼントを贈る習慣ができた人は、日々のショッピングが何倍も楽しくなります。自分では使わないモノ、自分の趣味ではないものでも「あれはあの人にあげたら喜ぶかな」「こういうの彼好きなんじゃないかな」と楽しく目移りできます。

ストレス解消のためにショッピングがやめられず、それで自己嫌悪という人も多いと思います。そんな人は、プレゼントを買うようにすれば気持ちもスッキリです。

自分のために使うお金は抑えても人のために使うお金は抑えないというのが、賢く仕事も恋もゲットする「ラブワークバランス美人」ならではのお財布戦略です!
(五百田達成)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡