夏までに間に合う! 1日2回の簡単ストレッチでダイエット

6月に入り、梅雨のシーズンが終われば夏はもう目の前。昨年の美脚ブームも続いているせいか、ショートパンツ姿の方をよく見かけます。そんな私も思わず買ってしまった一人。でもやっぱり脚を出すのって勇気がいりますよね。いや、脚だけじゃなくて二の腕も……どこもかしこも……(笑)。

そこで、今日からでも道具や費用もいらず引き締め&体重ダウンの効果があるのが“1日2回のストレッチ”。

朝と晩、1日2回の簡単ストレッチで代謝アップ! 体重ダウン!


ストレッチ=“筋肉を伸ばす”という行為は、体にとっては十分な刺激となるので、血行がよくなり酸素の取り込み量が増えることで代謝がアップします。ということは、エネルギーの消費量も上がる=引き締まった体に。

誰でも出来る簡単ストレッチをご紹介


本屋さんに行けば、様々なストレッチ本が並んでいますが、ここでは、3分程度で出来る簡単なストレッチを4つご紹介しましょう。一連の動作を朝晩、1日2回続けるだけで、だんだんと体の変化を感じることができます。

【1】(ベッドの上でも&立ったままでも)
組んだ両手を上に伸ばして、大きく伸びをします。足も下に引っ張られるような感覚で伸ばします。体全体に酸素が行き届くイメージで、大きく深呼吸。その後、両手を離して緩めます。これを4、5回繰り返します。(←やっていて気持ちがいいはず♪)

【2】(立ったまま&座っていても)
次に首のストレッチ。右手を頭の上から左の耳にあてます。そして下方向にひっぱります。左の首筋がのびて気持ちいいところまで。反対側も同様に。……首周りの緊張をほぐすことで、リラックス。脳に血液も行き届くため、朝は目覚めが良くなり、お休み前には安眠につながります。

【3】(座った状態で)
足を開脚します。(痛くない程度に)そして体を前に倒していきます。いわゆる“股割り”ですね。この時猫背にならないように、両手が引っ張られたような気持ちで背中をまっすぐにしたまま、顔は正面のまま前に倒します。15秒くらいかけて呼吸をしながらゆっくりと×5セット……日常であまり動かさない股関節をゆるめます。股関節が固いとリンパやホルモンの流れに影響が生じ、全身がむくみがちに。痩せやすい体を作るためには、まずは股関節を緩めることが大切。

【4】(立った状態で)
足を“前後”に大きく開き、両腕は両耳の後ろに当たるようにして上げて、てっぺんで両手を合わせます(正面から見ると腕が二等辺三角形のカタチ)。そこから、膝を曲げたり伸ばしたりをゆっくり5セット。次に足の前後を変えて繰り返します。この時、重心は中央で上半身は起こしたまま、お尻や膝の裏がのびているのを感じてくださいね。腕もしっかり耳の後ろ辺りにつけましょう。

これでお尻と太もももが引き締まります。きちんと腹筋を使うと下腹部も。腕もきちんと耳の後ろに伸ばしていると背中も伸びて、全身に刺激を感じるはず。きちんと呼吸も忘れずに……。

以上、4つの流れをご説明しましたが、【3】【4】は逆でも結構です。

文章にすると長くなってしまいますが、どれもTVを観ながらでも出来るくらい簡単なストレッチ。ですが、やるとやらないでは大違い。何より終わった後に体が軽くなっているのを感じて頂けると思います。「私は体が固いから、ストレッチは苦手……」という方こそ、ぜひトライを。何もしなければ固いまま新陳代謝は落ちるばかりです(涙)。最初は試行錯誤かも知れませんが、深呼吸しながら、色んな場所を伸ばして気持ちいいと感じたら、その動作を続けてみましょう。心のリラックスにも通じるので、だんだん楽しくなってくると思います。

もう6月、されど6月。夏までに理想のボディに近づくのにまだ間に合います! 無理せず楽しく毎日朝晩1日2回、歯磨き感覚で続けてみましょう!
(ミカマイコ)
1

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡