結婚すれば幸せ? 幸せと感じやすい人が結婚? 〜結婚と幸せの関係(1)〜

「男女の恋は3~4年で冷める」という学説、皆さんもご存知ではないでしょうか。恋愛中、脳内に大量に分泌される神経伝達物質(PEA)が、3〜4年ほどで正常分泌に戻ってしまう、という事実から得られた数字です。こういった説の浸透もあってか、最近の若い男女のなかには、「恋愛や結婚に夢を持てなくなった」と冷めた気持ちを語る人も。結婚しても、幸せは続かないもの? それでもやっぱり結婚したほうが幸せなの?……そんな観点から、様々なデータを検証してみました。

結婚している人のほうが、『幸福感』が強い?


今月は、芸能人夫婦の離婚裁判が注目を浴びていますが、彼らのように、結婚しても幸せが続かない、むしろ不幸になってしまうカップルも確かにいます。愛情が冷めてしまったとか、思い描いたような結婚生活ではなかったとか、さらには、憎悪の感情まで抱くようになったり、大きなトラブルに巻き込まれてしまったりと、なかなかに大変な場合もあるようです。

しかし、それでもやはり、総じて見ると、「結婚している人は、していない人よりも、『幸せ』と感じている人が多い」という調査データがあります。心理学者リーが、1991年より長期間、既婚者と非婚者の『幸福感』について行った調査で、「自分は幸せと思うかどうか」という、主観的な幸福感が基準になっています。

また、男女で比べると、「特に、既婚者女性は、非婚者女性よりも一貫して幸福と感じる度合が高い」という結果に。結婚イコール女の幸せ、という定説が崩れてきた昨今、仕事や趣味、自身の活動など、「自分にとっての幸せ」を見つけている女性も沢山います。しかし、それでもやはり「生涯のパートナーがいる」ということは、女性にとって、まだまだ幸せの最大の要素の1つ、と言えるのかもしれません。

結婚したから幸せ? 「幸せ」と感じられる人が結婚している?


但し、上記の結果では、「結婚したから幸福感が強い」のか、もしくは、「もともと『自分は幸せだ』と感じやすい人が、結婚しているのか」……という点については不明、と注釈されています。どんなに恵まれていても「幸せ」と感じられない人もいれば、些細なことで「幸せ」だと感じられる人もいるので、「幸福感」は、客観的な比較ができないのですね。

とはいえ、「既婚者のほうが、『幸せ』と感じられる人の割合が多い」ことだけは事実。これを逆説で考えると、つまり、「幸せを感じやすい状態」になれば、自然と結婚する確率も高くなる……のかも(!?)。あくまで個人的な推論ですが、例えば、キャリアを積んだり、自分らしい暮らし方を見つけたりなど、ある程度、自分や生活に満足できる(=自分は幸せだと感じられる)ようになってくると、「そろそろ結婚したいな」と、結婚をリアルに考え始める方は多いような気がします。まずは自分が幸せな状態にならないと、「誰かと幸せになっていこう」という気持ちは生まれてきにくい……結婚には、そんな面があるのかもしれません。

「結婚時」が幸福感のピーク!? 6年で結婚前を下回る!?


しかし、総じて「幸福感の強い」はずの既婚者にも、気になるデータが。フレイという学者は2005年、「カップルの幸福感は、結婚の年にピークを迎えるが、その後は低下し続け、6年後には結婚前の水準に落ちる」、という調査結果を発表しています。12年間、2000名あまりの夫婦を対象に、結婚前後10年ずつの「幸福感」について調査されたデータですが、さらに細かく見ると、結婚後にピークを迎えた幸福度は、3年目にがくんと低下。その5年目にかけて少し持ち直しますが、6年目になると結婚前の水準を下回り、さらに10年目には、「幸福感」の数値が結婚前後20年間において最低、となっています。

勿論、10年以上先のデータはありませんので、何十年と連れ添ううち、また幸福感が増してくることもあるかもしれません。紆余曲折、様々な危機を夫婦で乗り越えていくことで、見えてくる価値観もきっとあるでしょう。長年連れ添った仲の良い夫婦には、独特の幸福な空気がありますが、「結婚生活が幸せじゃない」と感じた時期にも放棄せず、共に改善に努めていく努力も、また大切なのではないでしょうか。

……といっても、「何が何でも離婚はしないほうがいい」というわけではありませんので、あしからず。一緒にいても不幸になるばかりの相手であれば、離婚を選択し、新しい人生を歩んでほしいもの。望むのならば、その先で、また新たに「永く連れ添っていけるパートナー」に出会えたら最高ですね。最近、Facebook上で天皇皇后両陛下の仲睦まじい写真が沢山シェアされていましたが、年齢を重ねても、あんな風にいつまでも仲の良い夫婦でいたい、と憧れを持った男女も多い様子。永く「幸せな結婚」を続けていくためには、あなたはどんなことが大切だと思いますか? 続編に続きます。
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡