恋愛祈願から代理お見合いまで、親の大婚活バスツアーって!?

今月はジューンブライド。そのせいか週末はあちらこちらで華やかな結婚パーティが開かれています。幸せいっぱいのムードはこちらもハッピーな気持ちにさせてもらえますよね!と言い切りたい所ですが、婚活中の女子にとってはちょっぴり複雑?「私もいつかは……あんな風になれる……はず……」と言い聞かせつつ、帰宅すると自分よりも母親が娘の将来を心配していたりして。ちなみに私の母親は“あきらめ”という名の悟りの境地に達したようですが、世間の親御さんはどうやらそうではないようです。

親の方が子供より結婚に対する不安が大


婚活支援サービス「リビングマリアージュ」(株式会社リビングプロシード)は「婚活意識調査」を実施。「結婚したいのに出来ないかもしれない」という不安は本人64.5%、親75.0%と、本人よりも親の方が高いという結果だったのだそう。「ほっといてくれぃ」という子供の声が聞こえてきそうな気もしますが(苦笑)、やっぱり親心としては心配なのでしょうね……。

また、親に「子どもがなぜ独身なのか?」を想像してもらったところ(うっ、切ない……)、「適当な相手にめぐり会えていないのでは(53.4%)」、「出会う機会が少ないのでは(44.1%)」が、最も多い理由。さらに、婚活サービス会社が実施しているお見合いパーティーへの利用意向は本人が18.5%なのに対し、親は36.6%がパーティー参加を勧めたいと思っているとか。もう何だか他人事として記事が書けなくなってきましたが……と、このように色々心配はしても、何もしてやれないのが親の辛いところ。

未婚の子供を持つ親の為の大婚活バスツアー


そんなご両親の為に、この度「親の大婚活バスツアー」が開催されます。本イベントは、軽井沢プリンスホテルに一泊するバスツアー。簡単に内容をご紹介しましょう。

まず、一日目は良縁パワースポットの軽井沢「熊野皇大神社」を参拝したり、「婚活」の名付け親でもあり、著書「幸せになる!女の婚活バイブル」や「妊活バイブル」でも有名な婚活アドバイザーの白河桃子さんのセミナーを受講、夕食も用意されています。
2日目には、親同士の代理お見合いイベント「親同士のコミュニケーションを図るプログラム」を実施。日ごろ心配していても口に出せない未婚の子どもを持つ親同士が、情報を共有し刺激しあう内容だとか。気の合う親同士が盛り上がり「今度は娘・息子と一緒に会いましょうよ!」なんて展開が臨めそうです。

結婚といえば、当の本人らが愛し合っていても親同士の反対があったり、両家の価値観の違いで結婚式やその後の結婚生活にトラブルが起こってしまったりと色々問題が生じがち。ですが、親同士が先に仲良くなればそんなリスクも回避できるかも?

とはいえ、そもそも親との信頼関係が築けていなければ成立しにくいパターンかも知れませんが、本ツアーの目的は、“子どもの結婚への不安が少しでも減るよう応援するため”のよう。

日常から離れて専門家の話を聞いたり、同じ身の上の方々と話すことで “子どもの結婚”について客観的になれるのかも。例えば、あまりに親が結婚に執着しすぎて子供として心の負担に感じている方や、忙しすぎて婚活している時間がないから親に手伝ってもらえるなら嬉しい!という方などは、ご両親に薦めてするというテもありますよ。
ちなみに私は、両親の新婚旅行先が軽井沢だったので(爆)、違うエリアのツアーがあれば紹介してみようかなと思います、トホホ。(ミカマイコ)


<開催概要>
企画:サンケイリビング新聞社
協力:軽井沢プリンスホテル、良縁の会、リビングマリアージュ
旅行企画・実施:サンケイツアーズ
実施日:2012年7月12日(木)~1泊2日
参加料金:2人1部屋利用の場合=大人1人 29,800円、1人1部屋利用の場合=大人1人34,800円
     ※料金には1泊・3食(1日目・昼夜 2日目・朝)、バス交通費込み
募集ルート:新宿・池袋⇒軽井沢
募集人員:40組(1人参加可、先着順)

詳細はこちら

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡