ベストタイミングの見分け方

あなたはこれまで、あまり先々のことを考えずにきたかもしれませんね。それでもふと、このままでいいのかな? と心がひやっとしたり。

あるいは意識して考えないようにしてきたのかも。先を見るのが怖いから。そのうえで、いつかいつかと先延ばしにしてしまう。

もちろん人生の計画は早くに立てたほうがいいのは間違いありません。たとえば、サッカー選手になろうと思ったら、10代のうちには留学や名門校への進学が必要です。同じように、転職や結婚もリミットがあります。出産のリミットは避けられないモノです。ですから、早くから考えておかなくては、という意見も一理あります。

ですが、いまからでは遅いということはまったくありません!

というか、いままで考えてこなかったことを悔いてもしかたないのです。可能性が狭まっていようともしかたありません。いままで考えてこなかったツケといえばツケですが、人はある程度追い込まれないと動けないというのも真実なのです。

締め切り直前に駆け込みでバタバタと仕事をするのはよくないとされていますが、ある起業家は「僕は締め切り直前じゃないと仕事にならない。早めから前もって作業を進めておくと、まったく集中できないしクオリティもよくない。一夜漬けこそが、自分にとって最も合っているスタイルだ」と豪語します。

追い込まれないとやらない、直前にならないとやらないのは、あなたのスタイルです。人生も同じ。「もっと早くに考えておけばよかった」と自分を責める必要はまったくありません。

今まで考えてこなかったのであれば、これから考えればいいのです。いまようやく一歩を踏み出せたと言うこと。立派なことです。

自分で「このままじゃいけない!」と思いたったのなら、遅いことはありません。思い立ったが吉日。ベストタイミングは今。

これから変えていきましょう。きっと間に合います!
(五百田達成)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡