なるほど! テレビCMの裏事情

その昔テレビCMには厳しい制限があり、たとえば消費者金融のCMは深夜にしか流しちゃいけない、などの制限がありました。

それが今や、銀行系消費者金融のCMは怒濤の出稿量といい百花繚乱のタレント起用といい、CM界の花形にすらなっています。

さらに最近目につくのが「借金まとめます」「利息払いすぎてませんか?」という、債務整理を専門とする法律事務所のCM。電車の中ではよく見かけていましたが、ついにテレビCMにまで進出中。

ですから、たまに深夜テレビを見ると、お金を貸すCMとお金を返すCMばかりが、バンバン流れているというわけ。

また、ケータイゲームやケータイテレビのCMも以前は「テレビのライバルになるものだからダメ!」と敬遠する流れがあったのですが、いまやこれらのCMを見ない日はありません。

また、昼間のテレビ(対象年齢層高め)は健康食品とクルマの保険のCMばかり。

いまどんな業界のCMが多く流れているか(=お金がたくさんあるか)、そんな視点でテレビを見るのも面白いものです。
(五百田達成)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡