結婚運を招く家事のための手袋たち

今日は、あなたの手を守る“家事のための手袋”を三点紹介します。

細かいところのチリ・ホコリもスッキリ解決


先に、結婚運を招くお掃除についてコラムを書いたとき、小回りの利く掃除機を紹介しました。気づいたときにいつでも取り出せる、充電式掃除機は軽くて便利。

でも、掃除機以上に有能な「お掃除アイテム」は、何といっても「あなたの手」です。

以前、情報番組「あさイチ」で放送していた「スーパー主婦直伝」のお掃除特集の中で、「超極細繊維でできた手袋」が紹介されていました。

それを両手にはめて、掃除機をかけながら、椅子の背もたれや本棚の間など気づいた部分を拭いていくというものです。

掃除機ですと、このような場合もいちいちノズルを取り替えなければならないという面倒が生じます。飾り棚に置いた、ガラスのビンやテレビのリモコンなどの細かい部分は、「超極細繊維のお掃除クロス」を手に持ち替えて拭いていた私にとって、手袋型は魔法の手袋に思えました。

でも、自分で作るのも面倒だと思っていたところ、100円ショップで既に販売されていたのを見つけたのです。

冒頭写真のピンク色の手袋は、両手で200円。どこでも「サッとなでるだけ」という
簡単さで、お掃除がはかどること間違いなしです。

オフィスの引き出しにも一組入れておいて、机の上もすっきり綺麗にしてはいかが?

炊事手袋の決定版! 天然ゴム手袋の使い心地


台所仕事も、女性の手にはダメージを与えがちです。

食器洗いも素手で済ませる人が多いようですが、「ゴム手袋」の使用をおススメします。

写真の中の赤い手袋は、「PLAZA」で見つけた「マリーゴールド」の炊事用手袋です。天然ゴムを使用していて、肌にも優しい。

スーパーなどで売っている色は、薄いピンクやグリーンが一般的ですが、この赤い手袋はキッチンに置いておくと元気が出ます。

なんといっても、肘までの部分が長く細いので、手首から上が濡れにくくなっています。しかも、S・M・L とサイズが選べるので、手にぴったりとはまります。

手を守りたい方は、まずハンドクリームを塗り、ホームセンターなどで売っている、白いコットンの手袋をはめてから、ゴム手袋をはめて食器洗いをしてください。

終わった頃には、手がしっとりとします。

使った後のシンクの掃除も、手袋があればこまめにできます。彼が遊びに来たときも、ピカピカのキッチンで迎えてあげられるでしょう。

これで根菜料理も得意メニューに!?


最後にもうひとつ、写真のオレンジの手袋は「ムッキー」という商品です。

手袋の指のあたりに無数の突起があるのですが、これでジャガイモやゴボウの泥を落とし、おまけに皮までむくことの出来るスグレモノです。

「ゴボウ茶」でおなじみの南雲吉則医師も「野菜は皮ごと食べるのが健康によい」とおっしゃっています。

流水で泥を落としながら、皮むきも最小限にとどめることのできるこの手袋なら、健康にも良い料理も気軽に作れて、泥による手荒れも少なくなります。

あなたの美容と健康と、そして「結婚運」にも一役買ってくれること間違いなし!? です。
(初音/初音と綾乃)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡