初心者女子にオススメ! 夏フェス用アウトドアグッズ

夏も今が本番。アウトドアのイベントが幾つか予定に入っている、という方もいるのでは? 最近、連泊の野外フェスに初めて参加するという女子から、「どんなアウトドアグッズを買って行ったらいいか分からない」という相談を受けました。日焼け対策もしたい、快適に休憩したい、持ち運びや設置が簡単なものがいい……等々、女子目線で色々と要望がある様子。そこで、初心者女子向けの夏フェス用グッズを厳選すべく、アウトドアグッズから家電まで幅広い商品を取り扱っているYAMAZENの方に直接お話を伺ってきました。

初心者女子にオススメな、アウトドアグッズ


■ チェア
“すぐ座りたがる”女子に、ミニチェアは必須。おすすめは、ワンタッチで座れる三本脚の『トリポットチェア』。可愛いデザインのものもあり、とにかく小さいので持ち運びに重宝しますよ、とのこと。但しBBQや海辺など、長時間ゆったり座りたい場合は、多少大きくても『肘付チェア』のほうがくつろげるので、こちらもおすすめだとか。立ちっぱなしは辛い、という方は、ぜひ好きなデザインのものを1つ持っていきましょう。

■ サンシェード
荷物起きとしても、また一時的な雨しのぎ、短時間の休憩スペースとしても重宝するのが、サンシェード。2キロ程度と軽く、しかもワンタッチでコンパクトに収納でき、バッグのように運びやすい形になるものが色々と発売されています。女子には必須の「UV加工」がきちんとされている商品でも3000〜5000円程度、と安価です。但し、シェード内にいるときは座っている状態しかできないので、テント内で長く座って、涼しくくつろぎたい、という方は、もう少し大きなテントやタープ等を持っていくのもオススメだそうです。

■ タープ
今回の取材で初めて知ったグッズが、このタープ。野外のイベント出店者たちがよく使っているもので、おそらく皆さんも目にしたことはあると思いますが、分かりやすく言えば、パラソル型テント、という感じでしょうか。天井のみに布を貼っており、背も高く、スペースも広く、何より風通しがいいので、「野外の休憩スペース」としては最適ですよ、とのこと。日焼けしたくない、でも、夏の空気は十分には楽しみたい、という女子にはピッタリですね。アルミ製ならば5キロという超軽量の商品もあり、設置も女子2人いれば十分にできるそうです(※サンシェードやタープは持ち込みNGなフェス会場もあるそうなので、事前に持ち込みOKか調べておきましょう!)。

■ エアマット
レジャーシートやテントの床がすぐ地面のため、凸凹して座りにくい、くつろげない……といった問題を解消してくれるのが、このエアマット。テント内に設置できるタイプも多く、野外に置いても、ごろんと寝転んで休憩やお昼寝ができるので、オススメ。かさばるのでテントは持っていかない、という場合でも、これがあれば、ちょっとしたソファ代わりにもなり、くつろぎ度がぐんとアップ。車に置いたり、お花見などの機会にも使えるとのことで、他用途にも重宝しそうです。

■ キャリーカート
広いフェス会場では、テントサイトまで辿り着くだけでも一苦労。なんだかんだと増えてしまう荷物、暑い中での運搬は女子にはきついもの。意外と見逃してしまいがちなグッズではありますが、アウトドアには、キャリーが1つあると楽さが断然違う、とのこと。普段、街でバンドマンが楽器をゴロゴロしているのを見かけますが、ああいった骨組みだけのシンプルな形のものから、バスケット型になっていて沢山の荷物を一気に運べるものまで、値段も大きさも様々。荷物の多くなりそうな方は、購入検討をおすすめします。

■ キャリー型クーラーバッグ
1
2

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡