「トイレの神様」から2年 あなたの小部屋はキレイですか?

「気立ての良いお嫁さん」になるために、せっせとトイレを磨く。そんな歌詞が、日本全国のトイレを美しくした「トイレの神様」から早2年。

今でも、あの歌を口ずさみながら、毎日お掃除に余念のない女性たちがきっと多く居ると思います。

しかしながら、某アンケートによると、「もちろん毎日お掃除をしています」という人から「4人家族で週一回」という人まで、トイレ掃除の回数はマチマチです。

基本的に、使ったらこまめに拭き掃除をするという人が多いのですが、細かいところまでとなると、ついつい億劫になってしまいがち……。

手軽なスプレーを使って毎日こまめな掃除を


転居を機に、水周りの掃除は基本的に毎日する! と決めた私。特にトイレは絶対に欠かさずするために、どうしたらよいかと考えました。

色々とリサーチすると、「某メーカーのお掃除シートを毎日使うのは不経済」だという声が結構ありました。

私は以前から、トイレットペーパーと<ユーカリ入りのスプレーを使って、毎日掃除をしています。

除菌・消臭効果のある天然素材のユーカリを使っているので、トイレ本体はもちろん、床やドアノブもこまめに掃除できます。余談ですが、相方の綾乃と「トイレの便座カバーやマットはいらないね」という点で意見が一致しました。

これらを洗濯する手間を考えたら、トイレを使用する都度、床や便座を拭いたほうが簡単です。疲れて帰宅しても、トイレがキレイだと本当に気持ちがイイ!

ヘッドが交換可能なトイレブラシを発見


本体の掃除ですが、常々「トイレブラシ」なるものについて葛藤がありました。汚れた部分を掃除したものを、再びブラシケースに収める。あまり衛生的ではないのかなと思っていました。

ある日、量販店の片隅に「ヘッドのスポンジ部分が毎回取り替えられるブラシ」を発見。

さっそく使ってみましたが、スポンジが本体のフチのカーブにぴったりと合って、掃除がスムーズです。洗剤も付いているので、手軽に使えます。難点は、スペアスポンジのお値段が高いこと。一回70円の価格をどう考えるかです。

私としては、ペットボトルの飲み物を我慢してでも、毎日のお掃除が出来て気分も良くなるなら、この便利さは代えがたいのではないかと思いました。柄に付いたボタンを押すと、ヘッドが先端から外れる仕組みになっています。いらないビニール袋に入れて処理すれば、衛生的です。

「気立ての良いお嫁さん」になるなら、トイレ掃除を日課にしたい。それなら、便利なお掃い除用品を賢く活用するのもひとつの手だと思います。
(初音/初音と綾乃)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡