「ワインと女は古いのに限る」 熟女に魅力を感じる年下の男の子

注目の“年の差婚”はなにも男性側の方がかなり年上とは限らない。最近は女性がかなり年上のカップルも増えてきている。
「女は若くなきゃ価値がない」「オンナは若いのに限る!」などと言われてたのは一昔前……。
最近話題になったカップルといえば、ほしのあき(34)と三浦皇成(21)、吉田美和(46)とJUON(27)。
一番すごい(素晴らしい)のは24歳年の差カップル。磯野貴理(48)が24歳年下のバー店長“東吾くん”との再婚が騒がれている。
そしてそして、結婚はともかくとしてピースの綾部祐二(34)と元大相撲の横綱・若貴兄弟の母親でタレント、藤田紀子(64)と親密交際発覚もあった。芸能界でも年上女、熟女好き芸人が多数いる。

勿論熟女ブームは芸能界だけでない。調査によると20代男性の約3割が「結婚相手が10歳年上でもOK」と答えている。『20代男性の約3割が「結婚相手が10歳年上でもOK」――晩婚化・非婚化以上に興味深い若者の奔放な結婚観

約4割が5歳年上でもOK、約3割が10歳年上でもOKという結果は、歳は気にしなくなってきている証拠であり、相手の年齢に対してどんどん寛容になってきている傾向にある。この調査が結婚でなく「付き合ってもいいな」「交際してみたい」ならもっとパーセンテージは上がると考えられる。

私の周りでも年上オッケー、熟女好きな男性は多い。(※熟女とは30歳代から50歳代の成熟した色気の漂う女性と言われている)
年上の方がいいと言い切る男性も少なくはない。それぐらい、世相は「女は若いのに限る」「付き合う女は年下」……などという定説は打ち破られつつある。

● 自分が若い頃とは考え方が違って、今は全く若い子には魅力を感じない。女性の魅力って若さとか外見の美しさだけでなく内面から出るものだと最近感じる。
● 目標や夢があって人生楽しんでいる女性は生き生きしている。
● もっと話したいな~居心地がいいな~と感じるのは絶対年上の女性!話してても飽きないし発言にも納得できる。

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ